文字サイズ
自治体の皆さまへ

健康・福祉

6/35

千葉県多古町

◆骨髄移植ドナー支援事業が始まります
骨髄や末梢血幹細胞の提供者(ドナー)の負担軽減、骨髄などの移植およびドナー登録の増加を推進するため、骨髄などを提供したドナーおよびドナーが就業する事業所への助成をします。

▽対象ドナー
公益財団法人日本骨髄バンクが実施する事業により骨髄などの提供を完了した日に多古町に住所を有する方(令和3年4月1日以後に骨髄などの提供を開始した方)

▽対象事業所
ドナー(個人事業主を除く)に対し、ドナー休暇を与えている国内の事業所(国、地方公共団体、独立行政法人を除く)

▽助成額
ドナー:骨髄などの提供のための通院および入院の日数1日につき2万円(上限14万円)
事業所:ドナーに与えたドナー休暇1日につき1万円(上限7万円)

▽申請方法
骨髄等の提供のための入院をして、退院した翌日から1年以内に必要書類を添えて保健福祉センターへ申請してください。

◆風しん抗体検査・風しんワクチン予防接種のクーポン券
風しんの発生やまん延を防ぐため、今まで風しんの予防接種を受ける機会のなかった世代を対象に、無料で抗体検査を実施し、抗体値の低い方は無料で予防接種が受けられます。
対象の方には、すでにクーポン券を送付しております。まだ検査を受けていない方はお早めに受けてください。

対象者:昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性

※お手持ちのクーポン券は令和4年2月28日まで有効期限が延長されました。
※対象の方でクーポン券が見当たらない方はご連絡ください。

◆年長児の三種混合予防接種費用を全額助成!
年長児の三種混合ワクチンの接種費用について全額助成を実施します。
就学前の百日咳抗体価が低下していることを受けて、就学前の追加接種を日本小児科学会が推奨しています。就学前の三種混合の予防接種は任意接種です。
予防接種を希望される方は、主治医とご相談の上、接種することをお勧めします。

今年度の接種対象者:平成27年4月2日から平成28年4月1日の間に生まれた幼児
無料で接種できる期間:4月1日から令和4年3月31日まで

※定期接種完了者に限ります。
(定期接種の三種混合ワクチンまたは四種混合ワクチンの1期追加接種後6カ月以上経過している方)
※対象者には別途通知をお送りします。詳しくは通知をご覧ください。

問合せ:保健福祉課健康づくり係
【電話】76-3185

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU