ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

大地震への備えに必要な費用の一部を補助します

8/54

千葉県松戸市

●契約前にお問い合わせを
契約後に補助金を申請することはできません。必ず事前にお問い合わせください。

◆木造住宅の(1)耐震診断、(2)耐震改修、(3)耐震改修に伴うリフォーム工事
申請期間:5月7日(火)~11月29日(金)
定員:先着(1)40戸、(2)(3)各20戸((3)は(2)の申請者のみ対象)
補助額:
(1)診断費用の3分の2以内(限度額5万円)
(2)設計費の3分の1以内(限度額5万円)、工事費・監理費の3分の1以内(限度額50万円)
(3)リフォーム工事費の10分の1以内(限度額30万円)
▽申請の主な条件
*対象となる木造住宅(以下の全てに該当するもの)
・市内で2000(平成12)年5月31日以前に建築または着工された住宅、併用住宅
・主要構造部が木造在来軸組工法の2階建て以下の住宅
・耐震診断の結果、耐震補強が必要とされる住宅((2)(3)のみ)
※その他要件があります。お問い合わせください。
対象者:市税の滞納がなく、住宅を所有し、居住している市民
対象工事:
(2)耐震改修工事部分
(3)耐震改修と併せて行うリフォーム工事((2)と同時に申請)
*松戸市木造住宅耐震診断士に依頼が必要です
診断・改修の補助金を受けるには、市に登録された木造住宅耐震診断士に耐震診断・補強設計・工事監理を依頼する必要があります。同診断士の名簿は市ホームページや建築指導課・各支所窓口等で閲覧できます。

問合せ:
(1)(2)建築指導課
【電話】366-7368
(3)住宅政策課
【電話】366-7366

◆マンション耐震診断((1)予備診断(2)本診断)
申請期間:5月7日(火)~9月30日(月)
定員:各先着1棟
補助額:診断費用の3分の2以内(限度額(1)5万円(2)100万円)
▽申請の主な条件
*対象となるマンション(以下の全てに該当するもの)
・市内にある1981(昭和56)年5月31日以前に着工されたマンション
・地上3階以上かつ延べ面積1,000平方メートル以上
・鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄骨造の分譲マンションであること
※その他要件があります。お問い合わせください。
対象者:集会において、耐震診断を行うことや補助金交付申請をすることの決議を得ている当該マンションの管理組合
*マンション耐震診断士に依頼が必要です
補助金を受けるには、以下の条件を満たすマンション耐震診断士に診断を依頼する必要があります。
・一級建築士で、一級建築士事務所に所属している
・(一社)日本建築構造技術者協会認定の建築構造士、構造設計一級建築士または過去5年以内にマンションの耐震診断を行った経験がある
・木造以外の耐震診断に関する講習会を修了している

問合せ:建築指導課
【電話】366-7368

◆危険コンクリ-トブロック塀等の除却
申請期間:5月7日(火)~11月29日(金)
▽申請の主な条件
*対象となる危険コンクリ-トブロック塀等(以下の全てに該当するもの)
・市内の道路に面している
・地震によって倒壊した場合、多くの人の避難の妨げになると認められる
対象者:市税の滞納がなく、危険コンクリートブロック塀等を所有している人
*事前相談が必要です
除却工事の契約前に、建築指導課にお問い合わせください。

問合せ:同課
【電話】366-7368

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階