ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

放火されない・放火させない環境づくりを

14/54

千葉県松戸市

2019(平成31)年度全国統一防火標語
「ひとつずつ いいね!で確認 火の用心」

2018(平成30)年中の松戸市の火災総数113件のうち、火災原因では「放火」が17件、「放火の疑い」が9件でした。これは原因の第1位と第4位で、合わせると全火災の23%を占めます。放火火災を防ぐには、各家庭や各事業所、町会・自治会など、地域全体の「放火されない・放火させない」環境づくりが大切です。みんなで放火対策を行いましょう!

●放火の実例
・屋外に置いた不用品や古新聞等に放火される
・部外者の侵入が容易な自宅の車庫に駐車したバイクに放火される
・郵便受けの新聞やチラシなどに放火される
・施錠されていないドアから侵入して放火される
・ごみ収集日前夜に出したごみに放火される

●放火の対策
▽事業所では
・燃えやすい物は、目に付きやすい場所に放置しない
・部外者が容易に侵入できないようにする
・敷地内や周辺の見回りをする

▽家庭では
・家の周囲を明るくし、死角を作らない
・燃えやすい物は屋外に置かない
・屋外の自転車等のかごや荷台に荷物を残さない(カバーには燃えにくい防炎製品を使用する)
・ごみは収集日の朝に出す

問合せ:消防局予防課
【電話】363-1114

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU