ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

個人住民税 配偶者控除、配偶者特別控除の見直しがされました

14/36

千葉県長南町

平成31年度課税分から個人住民税の税額計算において、配偶者控除及び配偶者特別控除の見直しが行われました。
これは納税義務者の前年の合計所得金額が1,000万円を超える場合には、配偶者控除および配偶者特別控除が適用されないものです。

◆改正の内容
配偶者控除納税義務者の前年の合計所得金額が1,000万円以下であり、かつ、その配偶者が納税義務者と生計を一にし、合計所得金額が38万円以下の場合に適用されます。
※納税義務者の前年の合計所得金額が1,000万円を超える場合でも、生計を一にする配偶者の合計所得金額が38万円以下の場合で、かつ、障害者の場合は障害者控除は適用になります。

◆配偶者特別控除
納税義務者の前年の合計所得金額が1,000万円以下であり、かつ、その配偶者が納税義務者と生計を一にする配偶者の合計所得金額の上限額が、76万円未満から123万円以下に引き上げられました。
また、最高額33万円が適用される配偶者の合計所得金額は、45万円未満から90万円以下に適用が拡大しました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階