ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

平成31年4月から 産前産後期間の国民年金保険料が免除となります

17/36

千葉県長南町

国民年金第1号被保険者が出産した際には、産前産後の一定期間の国民年金保険料が免除される制度が平成31年4月から始まります。
この免除申請をすることにより産前産後期間として認められた場合は、将来、被保険者の年金額を計算する際に保険料を納めた期間として扱われます。

◆対象となる方
・「国民年金第1号被保険者」で、出産日が平成31年2月1日以降の方

◆国民年金保険料が免除される期間
・出産予定日または出産日の前月から4か月間の国民年金保険料が免除されます。
・多胎妊娠の場合は、出産予定日または出産日の3か月前から6か月間の国民年金保険料が免除されます。
・妊娠85日(4か月)以上の死産、流産、早産された方も対象となります。

【単胎の場合】出産日(予定日)の前月から4か月免除

【多胎の場合】出産日(予定日)の3か月前から6か月免除

★印・出産日(予定日)/網掛け・免除期間

◆届出期間
・出産予定日の6か月前から申請ができます。
※ただし、受付ができるのは平成31年4月からです。

◆手続きに必要なもの
出産前に申請する場合:
母子健康手帳など出産予定日を明らかすることができるもの。

出産後に申請する場合:
原則不要です。
(ただし、被保険者と子が別世帯の場合は、出産証明書および親子関係のわかる書類が必要となります)
※どちらの申請も年金番号がわかるもの(年金手帳、はがき、納付書等)をご持参ください。

問い合わせ:
・千葉年金事務所
【電話】043-242-6320

・税務住民課 戸籍年金係
【電話】46-2118

・日本年金機構ホームページ
【URL】http://www.nenkin.go.jp/

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU