文字サイズ
自治体の皆さまへ

TGC館山ジビエセンター 12.24(金)OPEN

4/36

千葉県館山市

施設で処理したジビエは、精肉店や飲食店、加工事業者、宿泊事業者など地域内外の皆様に販売します。
捕獲したイノシシ等の持込みは捕獲者(県知事の許可が必要)に限ります。利用料金や販売価格など、詳しくは専用ホームページをご覧ください。

◆施設整備の背景
近年、イノシシ等による農作物への被害が深刻さを増しています。
捕獲者の皆様の協力により、捕獲・処分されていますが、イノシシ等の廃棄処分は埋設等の重作業のため、大きな負担となっていました。
そこで、捕獲者の負担軽減を図るとともに、駆除した命を無駄にせず、食文化を豊かにし地域を活性化させる新たな資源として活用することを目的に、この度「ジビエ加工処理施設」を整備しました。
迅速かつ適切に処理したジビエを、市民の皆様や観光客など多くの方に味わっていただき、ご当地食材としてブランド化を進めていきます。

◆捕獲者の施設利用方法
次の3通りがあります。
ア.捕獲者から買い取って施設職員が加工・販売
イ.捕獲者が自ら加工し、持ち帰る
ウ.施設職員が加工を代行し、捕獲者が持ち帰る
《注意》
捕獲者が持ち帰ることができるのは「自家消費用」のみです。ジビエを含む食肉を販売するには厳正な許可が必要です。
※捕獲者台帳への登録、「千葉県野生鳥獣肉に係る衛生管理ガイドライン」に準じた処置、施設への搬入時間の調整などが必要になります。

TGC館山ジビエセンター(ジビエ加工処理施設)
開館時間:8時30分~17時 ※搬入は11時まで
定休日:土日祝日、年末年始(12/29~1/3)

問合せ:合同会社アルコ(指定管理者)
【電話】070-1410-8808

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU