文字サイズ
自治体の皆さまへ

情報公開制度~制度概要と開示の状況~

19/37

千葉県館山市

この制度は、より開かれた市政を実現するために、市が保有する公文書を皆さんからの請求に応じて開示する制度です。
開示請求の対象:職員が職務で作成・取得した文書・図面・電磁的記録で、組織的に用いるために保有しているもの。
手数料:1件につき300円
写しの交付:1枚につき10円、カラーの場合は30円
※その他の記録媒体へ複写する場合の費用は、問い合わせしてください。

◆令和3年度の状況
開示請求:46件
処理した公文書:59件
※ひとつの請求で、複数の公文書が対象となる事例があったため、件数は一致しません。
内訳:開示43件、部分開示9件、非開示(文書不存在など)5件、取下げ1件、却下1件
※これらの決定に対して、不服があった場合に行われる審査請求はありませんでした。

◆個人情報の保護
市では、市が個人情報を収集や利用することについて、基本的なルールを条例で定めています。
この条例に基づき、市民の権利と利益を保護し、公正で信頼される市政を推進するため、市が保有する自分の情報を見たり(開示請求)、誤りを訂正したり(訂正請求)、不適切な利用を停止したり(利用停止請求)することができます。
令和3年度は、開示請求が15件ありました。

問合せ:総務課
【電話】22-3218

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU