文字サイズ
自治体の皆さまへ

働き方改革関連法が施行されています

5/21

千葉県

主な内容:
(1)年次有給休暇の確実な取得(平成31年4月1日〜)
使用者は、10日以上の年次有給休暇が付与される全ての労働者に対し、毎年5日、時季を指定して有給休暇を与える必要があります。

(2)時間外労働の上限規制(平成31年4月1日〜、中小企業は令和2年4月1日〜)
時間外労働の上限は原則月45時間、年360時間です。臨時的な特別の事情がある場合でも年720時間、単月100時間未満(休日労働含む)、複数月平均80時間(休日労働含む)が限度です。

(3)正規・非正規雇用労働者間の不合理な待遇差の禁止(令和2年4月1日〜、中小企業は令和3年4月1日〜)
同一企業内における、正規雇用労働者と非正規雇用労働者(パートタイム労働者、有期雇用労働者、派遣労働者)の間で、基本給や賞与などの個々の待遇ごとに不合理な待遇差が禁止されます。
詳しくはホームページをご覧ください。
・「働き方改革」 厚生労働省 検索

■ちば「働き方改革」公労使シンポジウム
国、県、労使団体や金融機関が連携し、「働き方改革」に関するシンポジウムを開催します。

日時:11月1日(金曜日)14時〜16時40分(13時受付開始)
会場:京成ホテルミラマーレ6階:ローズルーム(京成千葉中央駅直結:JR千葉駅から徒歩8分)
内容:働き方改革に関する専門家の白河桃子(しらかわ:とうこ)さんによる基調講演や、県内企業による事例発表
定員:200人(申込先着順)
申込方法:申込書をホームページからダウンロードし、ファクスまたはEメール

問い合わせ・申込先:千葉県「働き方改革」推進事業事務局(株式会社パソナ内)
【電話】043-238-9865
【FAX】043-238-9870
【メール】chiba-hatarakikata@pasona.co.jp
公労使シンポジウム 千葉県 検索

問い合わせ:県雇用労働課
【電話】043-223-2743

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU