ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

千葉のコレ知ってる?56 ちば文化資産シリーズ(6)

7/17

千葉県

■香取(かとり)市佐原(さわら)伝統的建造物群保存地区(香取市)
江戸時代に利根川の舟運により繁栄した地域。小野川(おのがわ)沿いや香取街道には、繁栄をしのばせる歴史的町並みが残っています。

■高家(たかべ)神社と庖丁(ほうちょう)式(南房総(みなみぼうそう)市)
日本で唯一、料理の祖神(そじん)を祭る神社です。庖丁式は、庖丁とまな箸(ばし)を使って手を触れることなく魚をさばくもので、5月17日・10月17日・11月23日の年3回行われます。

■東金(とうがね)駅西口の歴史的建造物群(東金市)
旧街道周辺には国の登録文化財「多田屋(ただや)本社社屋(しゃおく)・店舗」など江戸から戦前までの蔵造りが多く残っており、建物を再生・活用する取り組みが行われています。

■京成(けいせい)バラ園ローズガーデン(八千代(やちよ)市)
2015(平成27)年の世界バラ会議で優秀庭園賞を受賞したバラ園。3万平方メートルの園内では1600品種1万株のバラを楽しめます。バラの見頃は5月中旬〜6月上旬、10月中旬〜11月上旬です。

問い合わせ:県県民生活・文化課
【電話】043-223-2408
ちば文化資産 検索

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU