ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

千葉県とベトナムとの交流促進に向けて

4/17

千葉県

森田知事は、昨年11月のベトナム訪問に続き、3月13日(水曜日)から4日間、同国を訪問し、介護分野をはじめとする人材の育成および受け入れを推進するための覚書を締結しました。
また、「千葉県留学生受入プログラム」に参加する現地日本語学校5校と事業協定を結んだほか、フック首相への表敬訪問を行いました。

■人材の育成および受け入れについての覚書を締結
ベトナムの「労働・傷病兵・社会問題省」を訪問し、千葉県とベトナムとの今後の人材の育成および受け入れについて、ドアン・マウ・ディエップ副大臣と覚書を締結しました。
副大臣からは、「覚書により、今後、ベトナム国民が千葉県で安心して働くことができる。今後の更なる協力関係の進展を期待している。」という発言がありました。

■フック首相への表敬訪問
首相府を訪問し、「千葉県留学生受入プログラム」の実施について紹介。千葉県とベトナムの今後の交流促進について意見交換を行いました。
首相からは、「今回の訪問目的である人材育成分野での交流のほか、千葉県が得意な分野での交流も促進させたい。」との発言がありました。

■「千葉県留学生受入プログラム」に関する日本語学校との事業協定
「千葉県留学生受入プログラム」にベトナムの日本語学校として参加する5校の学校関係者と事業協定を締結しました。
学校関係者からは、「自治体がこのような支援をしてくれるのはとても心強い。」、「頑張って優秀な生徒を送り出したい。」など、事業に大変協力的な言葉をいただきました。

問い合わせ:県健康福祉指導課
【電話】043-223-2606

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU