ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

令和元年度 町内小中学校の目標と取り組み(1)

10/35

埼玉県三芳町

ー教育だよりー
豊かな知性と感性を育む三芳教育の実現へ
各小中学校の目標と取り組みをお伝えします。

■三芳中学校
開校年:昭和22年
校長:萩原 一夫

○「凡事徹底」生徒の活躍の場を創造 当たり前のレベルアップを図る
本校は開校73年目を迎える伝統校です。良き伝統を継承しつつ、創造的な教育活動の展開を図るとともに、家庭・地域との連携を一層深め、信頼される学校づくりを推進します。今年度は「凡事徹底」をキーワードに、当たり前のことをしっかりできるようにしていくことを重点とします。様々な場面で生徒の活躍する場を創造し、当たり前のレベルアップを図り、学校教育目標「格好いい中学生」の達成をめざします。
重点課題として、学力の向上(学習規律、主体的・対話的で深い学びの推進、家庭学習の定着・充実等)、学年・学級経営の充実(基本的生活習慣の確立、人間関係の構築等)、生徒指導の充実(不登校対策、いじめ防止等)、小中一貫教育の充実(学びと育ちの連続性を重視した教育、交流活動の充実)に取り組みます。

■三芳東中学校
開校年:昭和52年
校長:豊澤 一美

○夢や志を育み、自他を大切にする教育を推進
開校43年目を迎え、良き伝統を受け継ぎつつ、今年度も新たな一歩を踏み出しました。
「心豊かな生徒」「意欲的に学ぶ生徒」「たくましく生きる生徒」を目標に、「生徒の学力・体力の向上」を重点課題として取り組んでいます。
本校では、「授業」「学校行事」「部活動」の全てに力を入れています。「気持ちのよいあいさつ」「本気の授業」「感動的な行事」は、三芳東中学校が他に誇ることができるものです。
これらを通して、生徒の心身を鍛え、「自律的に学ぶ生徒」「自他を大切にする生徒」「たくましい生徒」の育成に向けて、全教職員が一致協力して支援していきます。
夢や志を育み、自他を大切にする教育を推進し、家庭・地域と連携した「地域の学校」を目指します。

■藤久保中学校
開校年:昭和59年
校長:渋谷 勝

○学びと笑顔に満ちた元気な学校
本校は、めざす生徒像を「自らよく考え意欲的に学ぶ生徒・心豊かで思いやりのある生徒・健康でたくましく生きる生徒」としています。教職員33人で全校248人の生徒一人一人にきめ細かな指導を充実させ、「美点凝視」の視点で生徒を見つめ、良さを見出し、認め、褒め、励まして伸ばす教育を推進します。また、昨年度に引き続き、今年度も道徳教育に重点的に取り組みます。特別な教科道徳の授業実践を中心に「自己を見つめ、考え、議論し、深め合う道徳教育の推進」に努めます。そして、お互いに尊重し、高め合うことにより、いじめの無い、居心地の良い集団づくりを推進し、学級、学年、部活動等生徒が所属する集団の質の向上を図り、『学びと笑顔に満ちた元気な学校』を築いてまいります。

■三芳小学校
開校年:明治22年
校長:蘇武 伸吾

○開校130周年をむかえて
学校教育目標
・ルールをまもる子
・チームワークをつくる子
・ベストをつくす子
本校の特色「まなびあい」の教育をさらに充実させます。児童が課題意識を持ち、考え、話し合いを通して解決する「主体的・対話的で、深い学び」をすすめ、新しい時代に元気に活躍できる児童を育てます。
また、三芳中学校、上富小学校との交流を深めるとともに、本年度も家庭・地域と連携し、「元気なあいさつ日本一」の取り組みを推進します。
さらに、特別活動の充実を図り良好な人間関係を築く力を高めていきます。
開校130年の「地域の学校」としての歴史と伝統を引き継ぎ、みんなが誇りに思う地域の学校づくりに全教職員が一丸となって取り組みます。

■藤久保小学校
開校年:昭和45年
校長:佐藤 和秀

○開校50周年 新しい時代に向かって
本校は今年開校50周年を迎えます。伝統を継承しつつ、令和という新たな時代へ向け、新入生117人を迎え、全校児童627人、23学級で教育活動をスタートさせました。
「やさしく・かしこく・つよい子」を学校教育目標に、「凡事徹底」と「継承の中の創造」をキーワードに、教職員一丸となって魅力ある学校づくりに努めます。
今年度は以下の8つを重点とし、具体的な取組を進めます。
(1)確かな学力の定着と向上
(2)豊かな心と好ましい人間関係の育成
(3)健康・体力の向上
(4)一人一人を大切にする教育の推進
(5)安心安全で美しい教育環境の整備
(6)学年・学級経営力の向上
(7)教師力の向上
(8)中学校・家庭・地域との連携の強化

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階