文字サイズ
自治体の皆さまへ

空き家を適切に管理しましょう

10/36

埼玉県八潮市

~市民が安全・安心して暮らせる街並みを目指して~
市では、空き家への対策として「予防対策」「活用・流通対策」「管理不全対策」の方針に基づき、各種対策に取り組んでいます。

■空き家を放置していませんか?
空き家になると建築物の傷みが早くなり、そのまま放置すると、右図のようにさまざまな問題が発生する可能性があります。

◆空き家を放置すると…
▽景観上の問題
外壁などが傷んで汚れたり、ガラスが割れたまま放置されると景観の悪化につながります。

▽防犯上の問題
施錠されていない、容易に侵入可能な状態は、不審者の侵入や放火の危険があります。

▽防災上の問題
建物が傷み、屋根瓦が落下したり、雨どいが外れたりして通行人がけがをするおそれがあります。

▽衛生上の問題
樹木が繁茂して害虫が発生したり、勝手にゴミを捨てられてしまうことがあります。

■八潮市空家バンクに登録する空き家を募集中
空家バンクとは、空き家をお持ちの方と空き家を買いたい、借りたいという方をインターネットを通じて結びつけ、空き家の有効的な活用を進めていく制度です。
市では、空家バンクに登録するための空き家を募集しています。市内に空き家を所有する方は、都市計画課へご相談ください。

▽登録の主な流れ
(1)登録申請
申請用紙に必要事項を記入し、都市計画課へ提出してください。

(2)現地調査
空き家の所有者と物件を担当する不動産業者および市職員で現地を調査します。

(3)物件登録
調査の終わった空き家を空家バンクに登録します。インターネットを通じて閲覧できます。

(4)交渉・契約
物件登録後、利用希望者が現れた場合には、担当する不動産業者を通じて交渉や契約を行います。
なお、登録できない空き家もありますので、詳しくは市ホームページをご覧になるか、都市計画課へご連絡ください。

■相続おしかけ講座
空き家に関連した相続や認知症への備えといった将来の悩みについて、司法書士や行政書士が講師となり、わかりやすく説明する講座です。
対象:おおむね10人以上のグループ
※自治会や高齢者向けサロンでも利用できます。

問合せ:都市計画課
【電話】内線346
(八潮市役所【電話】048-996-2111【FAX】048-995-7367)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU