文字サイズ
自治体の皆さまへ

保健センターからのお知らせ

20/39

埼玉県八潮市

●冬の冷え対策は万全に
手足がかじかむ冬の冷えを経験したことはありませんか?体が冷えることによって、血液の流れが悪くなり、頭痛、肩こり、手足や腰などに冷えの症状が発生します。次のことを参考に、冷え対策に努めましょう。
(1)主食、主菜、副菜など、バランスの良い食事を取りましょう。
(2)甘いもの、高脂肪のものは控えましょう。過度の糖分や脂肪は血糖や中性脂肪を増やし、血行不良の原因になります。
(3)ストレッチやマッサージ、ぬるめのお風呂で体を温めて血行をよくしましょう。
(4)温かい食べ物や飲み物をとりましょう。

●冬場に多発する入浴中の事故(ヒートショック)にご用心
ヒートショックとは、急激な温度差がもたらす健康被害のことです。
暖かい部屋から寒い部屋への移動などの急激な温度変化により、血圧が大きく変動することで、失神、心筋梗こう塞そく、不整脈、脳梗塞などを起こすことがあり、冬場に多く見られます。入浴時は特に注意が必要です。
安全に入浴するために、次の点に注意しましよう。
(1)入浴前に脱衣所や浴室を暖めましょう。
(2)温度は41度以下、湯につかる時間は10分までを目安にしましょう。
(3)浴槽から急に立ち上がらないようにしましょう。
(4)食後、飲酒直後の入浴はやめましょう。
(5)入浴することを家族などに声をかけておきましょう。

申込み・問合せ:保健センター
【電話】995-3381

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU