ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

みんなの広場

34/49

埼玉県加須市

■いきいき笑顔
◇和紙絵の魅力を伝えたい
田子(たご) 登美子(とみこ)さん(麦倉)
私が和紙絵と出会ったのは、友達づくりを兼ねて新しい趣味を探していたことがきっかけでした。手先を使うのが好きだったこともあって、すぐに和紙絵が好きになり、それから30年以上作品作りを続けています。
和紙絵の魅力は、さまざまな和紙の中から表現に合うものを探したり、和紙を重ねることで色に深みや立体感を演出できるところです。また、和紙を貼り足したり削ったりすることで簡単に絵の修正や調整ができ、失敗を恐れずに作品作りができるのも魅力の一つだと思います。
現在は市の生涯学習講座をきっかけに発足したサークル「和紙絵の会」で講師を務めており、みんなで楽しく活動しつつ、秋の文化祭に出展する作品作りに励んでいます。
他にも、和紙絵の紙芝居を作り、私が所属するお話会(お話の森)で披露しています。今後も、多くの方に和紙絵を知ってもらえるよう、作品作りを続けていきたいと思います。

■わたしたちがんばってます
◇日常生活に手作りの作品を
「レザークラフトあざみ会」
私たち「レザークラフトあざみ会」は、現在10人の気の合う仲間と一緒に活動しています。
レザークラフトは、皮革を使って、バッグ、メガネケース、小銭入れやキーケースなど、日常で使用できる身近な物を作ることができます。さまざまな道具と技術を駆使することで、思い描いた物を作ることができるのも楽しみの一つです。また、革製品は、一般的に高価なイメージがありますが、自分で作れば意外と安くできます。手間と時間はかかりますが、大切な人への贈り物にすると、喜んで使ってもらえるのでうれしいです。
毎年、大利根地域の文化祭に生涯学習作品として出展していますので、ぜひ、見に来てください。
活動日時・場所:木曜日(月2回)9時~15時 アスタホール

問合せ:石和田(いしわだ) 清美(きよみ)さん
【電話】0480・72・2018

■ふるさと紹介
◇人情味あふれる都市(まち)
大阪府東大阪市 金澤(かなざわ) 清美(きよみ)さん(上崎)
私のふるさと東大阪市は、大阪府の東部に位置する人口約50万人の都市です。高速道路や鉄道が整備され、京都、奈良、神戸や新大阪にも1時間以内でアクセスできるので、よく遊びに行っていました。
市内の布ふ施せ戎えびす神じん社じゃには、商売繁盛の神として親しまれている戎(恵比寿)様が奉られ、毎年1月9日から11日に十とう日か戎えびすというお祭りで街中がにぎわいます。大阪という土地柄もあり、人情味あふれる楽しいお祭りです。
また、最先端のロケット部品から日常生活に欠かせない歯ブラシの製造まで、多種多様な中小企業が数多くあり、「モノづくりのまち」としても有名です。
ラグビーの聖地「花園ラグビー場」があり、9月から開催されるワールドカップの試合会場にもなっていますので、ぜひ、観光で訪ねてみてください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU