ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

災害と向かい合う ~来るべきそのときに備えて~(2)

2/49

埼玉県加須市

【共助~助かる命を絆で守る~】
■なぜ「共助」なのか
6,400人以上の死者・行方不明者を出した平成7年の阪神・淡路大震災では、地震によって倒壊した建物に閉じ込められた方のうち、消防や自衛隊などに救助された方は1割にも満たず、多くの方は、家族や近所の住民などによって救出されています。行政が、市民の方全員を同時に迅速かつ公平に救助することは、物理的にも限界があるのが現実です。1人でも多くの命を救うためには、「自助」と「共助」の力が必要不可欠なのです。

■地震への備え
普段から自治会や町内会など地縁活動に参加することは、大規模災害時にも孤立することを防ぎ、助かる命を多く救える可能性があります。
市内にある147の自主防災組織では、地域内の安全点検や防災訓練を実施しており、初期消火活動や被災者の救出・救助といった活動を行うなど、非常に重要な役割を担っています。

■水害への備え
市が避難情報を発令したときは、開設した広域避難所などへ避難してください。自分や家族の命を守るためにも、早め早めの行動が大切です。
また、広域避難では、高齢の方など(災害時要援護者)の避難を優先し、バスで市内外の広域避難所へ移送します。
地域みんなで助け合い、避難しましょう。

■自助+共助で命を守る
災害は誰にも等しく、やってきます。
そして、災害の規模が大きければ大きいほど、消防や市役所の力は不足します。
災害の被害を軽減するには、家族や地域みんなでの取り組みが大切となります。
家族や地域みんなが被害に遭わないために、日ごろの備えや早めの避難を、みんなで取り組みましょう。

◇日ごろの備えのポイント
・家具の転倒防止をしましょう。
・食料などを備蓄しましょう。

◇避難のポイント
・地域みんなで避難しましょう。1人では判断や行動が難しくてもみんなでなら行動できます。
・水害では被害が発生する前に遠くても安全な場所へ避難しましょう。

■警戒レベルを用いた避難情報の運用開始

■ハザードマップ説明会開催
ハザードマップの見方や、地震への備え、水害時の避難方法などの説明会を開催します。
日程や会場は別途お知らせします。

■防災講演会開催
昨年度1,000人以上の方にお越しいただいた防災講演会を今年度も開催します。講師は東日本大震災において「釜石の奇跡」を導いた片かた田だ敏とし孝たか特任教授(東京大学大学院)です。
対象:
・加須・騎西・大利根地域にお住まいの方
日時:8月10日(土) 10時〜11時45分
場所:パストラルかぞ 大ホール

・北川辺地域にお住まいの方
日時:8月10日(土) 14時~15時45分
場所:みのり 多目的ホール

■水害広域避難訓練実施
防災行政無線を合図に、災害時要援護者やその支援者などをバスで市内および市外の避難所に避難する水害広域避難訓練を行います。
日時:6月23日(日) 8時30分から
※小雨決行
※8時30分に防災行政無線からサイレンが吹鳴されますが、火災ではありませんのでご注意ください。
対象:
加須地域…大越地区
北川辺地域…北川辺中地区
大利根地域…豊野地区にお住まいの方
※事前に自治協力団体からお知らせがあります。

●水害時の避難所の見直し
想定する規模の変更に伴い、浸水深が深くなった避難所の指定を解除しました。
次の避難所は、水害時に使用できません。
・樋遣川公民館
・JAほくさい加須北支店
・北川辺西小学校

◆防災訓練に参加しよう!
5月11日、田ケ谷地区防災訓練が行われました。
防災訓練は、防災方法を学ぶだけでなく、自分の存在を地域の人に知ってもらう機会にもなります。
・近所の方同士で声を掛け合って避難場所へ移動します。
・煙は、想像以上に早く回り視界を遮ります。
・身近なものが避難グッズとして活用できます。

問合せ:危機管理防災課
【電話】内線256

◆地震や水害への備え 情報収集
▽地震ハザードマップ
・震度分布(揺れやすさ)が分かる
・液状化危険度が分かる
・日ごろの備えが分かる

▽水害時の避難行動マップ
・地区で想定される最大浸水深(水の深さ)が分かる
・いつ、どこへ避難すべきか説明

▽WEB版防災マップ
・6カ国語対応
・自宅周辺の状況が確認できる
・利根川、荒川など川ごとの浸水深(水の深さ)表示

◆国土交通省 川の防災情報
・雨の状況が分かる!
・川の様子が分かる!
・川の水位が分かる!

問合せ:国土交通省利根川上流河川事務所
【電話】0480・52・3956

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU