ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

上尾税務署からの確定申告のお知らせ

6/104

埼玉県北本市 クリエイティブ・コモンズ

 国税庁ホームページ「確定申告書等作成コーナー」をご利用いただくと自宅等で確定申告書が作成できますので、書面で印刷して郵送・e-Taxで送信(事前準備が必要)のいずれかでご提出ください。

所得税・個人消費税・贈与税の確定申告会場を次のとおり開設します。
なお、確定申告会場の開設日までは、相談スペースが限られており、長時間お待ちいただく場合があります。
時)2月1日(月)~3月15日(火) ※土・日曜日、祝日を除く
  ただし、2月21日(日)・28日(日)に限り開場します。
  受付8:30から、相談9:00~17:00
※確定申告会場は大変混雑するため、長時間お待ちいただく場合や受付を早めに締め切る場合があります。
※申告書の作成には時間を要しますので、16:00までにお越しください。
場)上尾税務署
問合せ・郵送先)上尾税務署[〒362-8504上尾市大字西門前577・TEL 048-770-1800(代表)]
※自動音声案内:音声が流れますので、用件の内容に応じた番号を選んでください。

■所得税の確定申告をされるすべての人へ
確定申告書への復興特別所得税額の記載漏れにご注意ください。
 平成25年分から平成49年分までの各年分については、所得税と併せて復興特別所得税の申告および納付をすることとされています。
 復興所得税の額は、各年分の基準所得税額(原則として、その年分の所得税額)に2.1%の税率を乗じて計算した金額です。
 また、平成25年1月1日から平成49年12月31日までの間に生ずる所得について、源泉所得税が徴収される場合には、復興特別所得税が併せて徴収されます。

■公的年金等を受給されている人へ~確定申告不要制度のお知らせ~
 平成23年分以後の各年分において、公的年金等の収入金額の合計額が400万円以下であり、かつ、公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円以下であるときは、所得税の確定申告書を提出する必要はありません。
※所得税の確定申告が必要ない場合であっても、住民税の申告が必要な場合があります。なお、所得税の還付を受ける場合や確定申告書の提出が要件になっている控除(例えば、純損失や雑損失の繰越控除など)の適用を受ける場合には、確定申告書の提出が必要となります。
 また、平成27年分以後は、外国の制度に基づき国外において支払われる年金など源泉徴収の対象とならない公的年金等を受給されている人は、この制度は適用されないこととなりました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント

コメントを残す

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル