文字サイズ
自治体の皆さまへ

令和4年度 施政方針(2) ~みんなをつなぐ ワクワクふるさと 和光~

2/35

埼玉県和光市

■各基本目標における令和4年度の主な事業
(視点1)日々の生活の基盤が整っている
〇和光市駅北口土地区画整理事業
引き続き地権者との合意形成を図り、着実に推進するとともに、駅北口地区高度利用化との事業整合を図るため、事業計画変更や換地計画図書を作成してまいります。また、駅北口地区高度利用化推進事業につきましては、都市計画決定に向けた手続を進め、早期の事業化を目指します。

〇都市計画業務
駅北口地区高度利用化や和光北インターチェンジ周辺の産業拠点の整備等を含む和光市版スーパーシティ構想の実現に向けて、立地適正化計画の策定に着手します。

〇通学路
第5期埼玉県通学路整備計画に基づき、通学路の安全対策を行ってまいります。

〇交通関連
和光版MaaS事業の実現に向けて自動運転サービス導入に関する1期区間専用レーン整備工事を実施するとともに、試験走行に必要な3次元地図データを作成します。また、市内循環バスの運行見直し及び新たな移動手段の導入が実施されるまでの対策として、公共交通空白地域の70歳以上の高齢者を対象にタクシー利用料の助成を実施してまいります。

(視点2)それぞれのライフステージを充実させる
〇特別支援学級
児童・生徒の特別な教育的ニーズに対応した専門性の高い教育を実施するため、新たに第三小学校に自閉・情緒クラスを設置します。また、第三中学校における新たな特別支援学級の新設に向けて、設計業務を進めます。

〇少人数学級
市内小学5年生までの35人学級を国の取組に先行して実施します。

〇学校施設
広沢小学校のトイレ改修工事を実施します。

〇小学校施設整備
第三小学校の建て替えに向けた用地の取得を進めます。

〇保育センター
保育センターの設置により、市内保育施設の保育の質の確保及び向上を目的として、市内保育施設間の知識・技術の共有・連携の橋渡しをするとともに、市内保育施設の巡回支援や、保育の質の向上のための研修や教材の研究等を行います。

〇障害者相談支援
よりきめ細かなサービスを提供するため、地域生活支援センターの人員を増強し、相談支援の充実を図ります。

(視点3)心豊かに、満足度の高い生活が送れる
〇和光北インター東部地区
産業拠点の整備に向けて、土地区画整理事業に係る都市計画の変更手続と環境影響評価業務を引き続き進めるとともに、地権者との合意形成を進めてまいります。

〇和光市総合体育館施設整備
市民が総合体育館を安全、快適に利用できるようにメイン・サブアリーナの照明交換及び特定天井改修工事を行います。

〇コミュニティ施設管理運営
センターの統廃合により、4月から新たに白子3丁目に白子吹上コミュニティセンターを開設し、地域コミュニティの形成促進に努めてまいります。

〇広沢複合施設わぴあ
引き続き、官民連携にて様々なイベントを実施しながら運営してまいります。また、施設内に森林環境譲与税を活用したベンチを設置するなど、今後も広沢地区エリアの魅力向上に努めてまいります。

[計画推進に当たっての考え方]
〇デジタルトランスフォーメーションの推進
推進のための基盤となるマイナンバーカードの普及に向けて引き続き取り組むとともに、令和3年8月に決定した「和光市DX推進全体方針」に基づき取組を進めてまいります。

〇不祥事再発防止
職員間のハラスメント防止対策強化を行うため、ハラスメントの相談窓口の外部化を行います。

■むすび
結びになりますが、全世界的に感染拡大する新型コロナウイルス感染症の脅威への対応、大災害の要因となる気候変動問題など、全世界的な課題が私たちの前には立ちはだかっています。こうした課題に立ち向かっていくためには、市民と行政が一体となってSDGsの推進に取り組んでいくことが必要となりますが、とりわけ重要であるのはSDGsの17個目の目標である「パートナーシップで目標を達成しよう」という考え方であると認識しております。
第五次和光市総合振興計画の将来都市像「みんなをつなぐワクワクふるさと和光」を実現していくためには、社会を分断させるのではなく、パートナーシップを大切にして取り組んでいくことが必要です。市政運営にあたりましては、市民の皆様との対話や関係者の皆様との密な連携を通じて、信頼の輪を広げ、パートナーシップに満ちた市政を目指してまいりたいと思います。
また、今回述べさせていただいた取組に限らず、今後も社会の変化や市民ニーズに対応し、新たな取組にチャレンジしていく姿勢を持ち続けていきたいと思います。しかしながら、限りある経営資源を前提とすると、新しい取組をする場合には、従来の取組を見直すといったことも必要になってくるものと考えております。
社会の変化に適応していけるよう、皆様とともに絶えず対話を重ねることで、誰もが輝ける和光市を実現していきたいと思います。

問合せ:政策課企画調整担当
【電話】424-9086【FAX】464-8822【E-mail】a0200@city.wako.lg.jp

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU