文字サイズ
自治体の皆さまへ

健康生活 ほっとライン(1)

16/42

埼玉県和光市

「場所」のないものは、保健センターで行います。
「問合せ」のないものは、保健センターにお問い合わせ、お申し込みください。

■1月乳幼児の健康診査
新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、乳幼児健康診査(歯科を除く)の受診方法が集団と個別で選択できることになりました。
対象の方には案内を郵送しますので、集団は市役所、個別は各医療機関へ予約の上、受診してください。集団健診の日程は通知文でご確認ください。個別健康診査を受けた方の歯科健診は別途ご案内します。

問合せ:ネウボラ課母子保健担当
【電話】424-9087

■二種混合(ジフテリア・破傷風/DT)予防接種は終わりましたか?
対象:小学校5・6年生(接種当日、市民である方)
費用:無料
内容:11〜13歳の誕生日の前日までに、二種混合(DT)ワクチンを1回接種
持ち物:母子手帳(必須)、5月に送付済みの予防接種予診票、医療機関に指示されたもの(保険証等)
・11歳になる前に接種をすると自己負担になります。ご注意ください

■高齢者インフルエンザ予防接種は1月31日(日)まで
対象:
・接種日に65歳以上で、市内に住民登録がある方
・接種日に60〜64歳で市内に住民登録があり、心臓、腎臓、呼吸器の機能障害又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能の障害がある方(医師の診断書又は身体障害者手帳(1級程度)の写し要提出/詳しくは保健センターまで)
実施方法:和光・朝霞・志木・新座市内(朝霞地区)の委託医療機関にて実施
※予約・予診票の受け取りは、直接医療機関へ
自己負担額:1,500円(無料期間は12月末で終了)
※生活保護受給者証持参の場合は引き続き無料(1月31日(日)まで)

■高齢者肺炎球菌の定期予防接種は3月31日(水)まで
今年度対象の方は、自己負担3,000円で接種していただくことができます(ただし、過去に高齢者肺炎球菌ワクチン実施済の方は除く)。この機会を逃すと、その後の接種は全額自己負担となります。接種を検討されている方は、この期間での接種をおすすめします。
日時:3月31日(水)まで
場所:埼玉県内の市指定医療機関(市HP参照)
対象:接種日に和光市民であり、過去に高齢者肺炎球菌ワクチン「ニューモバックス」を一度も接種したことがなく、令和3年4月1日時点で、以下の年齢の方。対象の方には、令和2年4月に通知を送付済です
(65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳)
申込み:医療機関へ直接問合わせ
費用:3,000円(医療機関窓口で支払い)
・生活保護受給者は、「生活保護受給者証」を接種時に持参した場合のみ無料
・入院等により指定医療機関以外での接種を希望する場合、接種前に手続きが必要です。必ず接種前にご連絡ください。手続き未実施の場合、全額自己負担となります

■わこう健康マイレージ体力測定会のご案内
日時:2月13日(土)10:00、11:00
場所:総合体育館サブアリーナ
内容:歩行姿勢測定・血管年齢測定・美ナビゲーション(簡単な健康チェック)
持ち物:タオル、飲み物、屋内履き、外履きを入れる袋
申込み:1月25日(月)〜2月2日(火)までに電話で
(1)マスクの着用をお願いします
(2)予めご自宅で検温をお済ませください
(3)更衣室は人数制限を設けているため、予め動きやすい服装でお越しください

問合せ:保健センター
【電話】465-0311

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU