文字サイズ
自治体の皆さまへ

地球温暖化対策 〜わたしたちにできることって何だろう〜

6/42

埼玉県和光市

地球温暖化は、人類が石油や石炭等の化石燃料を大量に消費してきたことが主な原因で起こっています。このまま地球温暖化が進んでいくと、私たちの生活にも大型台風や集中豪雨といった異常気象、気温上昇に伴う農作物への影響、熱中症搬送者数や感染症リスクの増加等、様々な影響が及びます。
市でも平均気温は上昇傾向となっています。そのため、市としても市民、事業者、行政が一体となり対策に取り組む必要がある問題です。
地球温暖化は、世界規模の大きな問題ですが、わたしたち一人ひとりができることを行い、それをつなげていくことが大切です。

◆地球温暖化対策には緩和策と適応策があります
緩和策は、地球温暖化の原因となる温室効果ガスの排出を削減したり、温室効果ガスの吸収を促進するために緑を保全することをいいます。
近年重要度を増しているのが適応策であり、気候変動によるリスクに対して、社会・経済を適応させ、悪影響を最低限に抑えるように行動していくことです。
市では、農業・健康・水災害について啓発等の施策を進めています。

◆冬のライフスタイルキャンペーン
《「つづけよう」「ひろげよう」省エネ・節電》
◇ウォームビズの推進
地球温暖化の原因となる二酸化炭素を削減するため、室温を20℃にしても快適に過ごせる衣服の着方を工夫してみましょう。
〇いつもより1枚多く重ね着を
・首、手首、足首の「三つの首」を温めると効果的
〇身体の中からおいしくあたたかく
・根菜類、ショウガなど身体を温める食材を
〇住まいの工夫であたたかく快適に
・厚手のカーテン、窓に断熱シート、省エネ加湿器

問合せ:環境課環境計画担当
【電話】424-9118

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU