文字サイズ
自治体の皆さまへ

わこう市議会だより No.114(4) 2021年11月1日発行

17/42

埼玉県和光市

■常任委員会の審査
常任委員会に付託された議案の主な審査内容を報告します。付託とは、本会議における議案の議決に先立ち、議員で構成する各常任委員会に審査を分割して任せることです。

◆令和2年度決算内容の報告
◇総務環境常任委員会
委員長 金井伸夫
[問]
新型コロナウイルス感染症の影響が続き、市税全体で税収が落ち込むと予想されていましたが、決算では、減免額が増える一方で、税収は増えています。実態について伺います。
[答]
令和2年度は予想に反して、当初予算見込みから全体で5億円ほど上振れしている状況です。
[問]
清掃センターのごみ搬入受付等業務委託でごみの搬入時の感染リスク対応について伺います。
[答]
感染対策として、受付の場所を屋内から屋外に設置し、複数の人が同時に事務所に入らないように考慮しています。
・今定例会では、和光市押印・署名の見直しに伴う関係条例の整備等に関する条例制定等議案10件及び陳情・請願各1件が付託されました。審議の結果、議案は全て可決しました。

◇文教厚生常任委員会
委員長 熊谷二郎
[問]
公設保育園4園の遊具点検の結果を伺います。
[答]
大規模改修工事中のみなみ保育園を除く3園で実施した結果、本町保育園の滑り台は危険との判断により、昨年7月に解消済みです。現在保育園遊具について危険箇所はないとの検査結果が出ています。
[問]
国保特別会計決算、特定検診の受診率と受診勧奨について伺います。
[答]
受診率は39.7%で、受診勧奨は対象者をAIで4タイプ別に分類し、それぞれにあった形の勧奨の仕方を行い、その結果、受診率は上がってきています。
・今定例会では、保育センターに関する条例制定等議案9件が付託されました。審議の結果、議案は全て可決しました。

■令和2年度会計決算を認定
令和2年度における決算は各常任委員会で、9月7日〜13日までの間、審査を行いました。また、9月24日の本会議で認定されました。

◇一般会計・特別会計


※一般会計の歳入決算額は前年度に比べ、112億8,515万1,184円の増加となりました
※一般会計の歳出決算額は前年度に比べ、112億170万164円の増加となりました

■元和光市職員の不祥事に関する調査特別委員会
「委員会の開催報告」
・第16回 令和3年7月14日(水)
内容:委員会の今後の方向性について
・第17回 令和3年7月21日(水)
内容:事務検査について
・第18回 令和3年8月26日(木)
内容:事務検査について
・第19回 令和3年9月6日(月)
内容:追加要求資料に対する質疑、陳情第2号の審査

元和光市職員の不祥事に関する調査特別委員会を地方自治法第百条に定められた委員会として開催することに関する陳情については『継続審査』となりました。

■12月定例会の開催予定

開会時間は、いずれの日も9:30の予定です

▽開催日確定までの予定
・正式な日程及び市政に対する一般質問における議員の発言順位は、11月30日(火)開催予定の議会運営委員会で決定する予定です。決まり次第、市議会HP、ポスターなどでお知らせします
・請願・陳情の締め切りは、11月24日(水)15:00の予定です

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU