文字サイズ
自治体の皆さまへ

健康生活ほっとライン ~毎日を健やかに!(1)

11/42

埼玉県和光市

場所:のないものは、保健センターで行います
問合せ:のないものは、保健センターに問い合わせ・申し込みを

■11月乳幼児の健康診査
4か月と10か月健診の受診方法は集団と個別を選択できます。集団はネウボラ課、個別は各医療機関へ予約の上、受診してください。
1歳6か月と3歳4か月健診も集団・個別を選択して受診できます。集団は日時をお知らせしますので予約は不要です。個別は予約の上、受診してください。なお、個別健診は計測・内科診察・尿検査(3歳のみ)、歯科診察は医療機関で受けられません。
各健診の対象者には通知を送付しますので、詳細は通知文でご確認ください。

問合せ:ネウボラ課母子保健担当
【電話】424-9087

■風しん抗体検査・予防接種はお済みですか?
昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性は令和4年2月までに1度のみ、風しん抗体検査・予防接種を無料で受けることができます。
厚生労働省のHPから実施医療機関を確認することができます。また、職場の健診で抗体検査を受けられることもあります。
転入等で手元にない方は、保健センターに電話又はメール(【メール】d0401@city.wako.lg.jp)で(1)氏名(2)生年月日(3)住所(4)電話番号をお知らせください。

■令和3年度高齢者肺炎球菌定期予防接種は3月31日(木)まで
日時:令和4年3月31日(木)まで
費用:自己負担額3,000円
対象:接種日に市内に住民登録があり、今までに高齢者肺炎球菌ワクチン(製品名ニューモバックス)の接種を一度も受けたことがなく(自費での接種含む)、令和4年4月1日(金)時点で、以下の年齢の方。対象の方には令和3年4月に通知を送付済みです。
・65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳
実施方法:
(1)直接、接種を希望する指定医療機関で予約・接種
(2)自己負担額を医療機関の窓口で支払い
(3)指定医療機関については、対象者の方に4月上旬頃発送済みのリスト及び市HPをご覧ください
・生活保護受給者は、市発行の「生活保護受給者証」を接種時に提示すると無料
・長期入院や施設入所、疾病等の主治医管理により指定医療機関以外での接種が必要な場合は、必ず接種前に、時間の余裕を持って保健センターへご相談ください(事前手続きが必要)

■子宮頸がん・乳がん検診無料クーポン券を活用して受診しましょう
対象:
子宮頸がん…20・25・30・35・40歳
乳がん…40・45・50・55・60歳の女性
※令和3年4月1日時点の年齢
有効期限:月に対象の方へ個別送付したクーポン券は令和4年1月31日(月)まで
・転入等で無料クーポン券を受け取っていない方は、問い合わせください

問合せ:健康保険医療課ヘルスサポート担当
【電話】424-9128(平日8:30~17:15)

■冬場のノロウイルスに気をつけましょう(予防の注意点)
(1)調理や食事の前、トイレの後には、石けんを使って流水で手洗いを十分に行いましょう。二度洗いが効果的です
(2)食器類、調理器具等は十分に洗浄し、消毒しましょう。塩素系漂白剤が有効です
(3)食品は中心部まで十分に加熱をしましょう(85~90℃で90秒以上)
(4)便や嘔吐物からの感染を防ぐため、汚染された場所はマスクや手袋をして消毒しましょう

問合せ:朝霞保健所
【電話】048-461-0468

問合せ:保健センター
【電話】465-0311

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU