文字サイズ
自治体の皆さまへ

わこう 市議会だより 2021年2月1日発行 No.111(4)

16/39

埼玉県和光市

■元和光市職員の不祥事に関する調査特別委員会
~審査の進捗状況についてご報告~
元職員の不祥事に関し、原因究明と再発防止を図るため、調査特別委員会は、市へ文書を要求し、提出された資料に基づき事務検査を行っています。
現在調査の項目として挙がっている主な項目は次の通りです。
(1)公金、準公金等現金の管理について
(2)公益通報制度の運用について
(3)パワーハラスメントへの対応について
(4)不正な処理による交付金の調査について

次に、委員会設置から12月までに開催された委員会の概要は次のとおりです。
第1回令和2年10月9日(金)
・委員会の方針について
・地方自治法第98条第1項に基づく検査対象書類について
第2回令和2年10月28日(水)
・要求資料の説明について
・法律上のアドバイザーについて
第3回令和2年11月5日(木)
・事務検査について
第4回令和2年11月24日(火)
・要求資料に対する質疑
・事務検査について
第5回令和2年11月26日(木)
・要求資料に対する質疑
・事務検査について
第6回令和2年11月30日(月)
・要求資料に対する質疑
・事務検査について
詳細は市議会HPにて、会議録をご参照ください。
議会としての説明責任を果たすべく、本年5月の市長選挙前の3月定例会にて中間報告等何らかの報告をしたいと考えています。

【常任委員会の審査】
常任委員会に付託された議案の主な審査内容を報告します。付託とは、本会議における議案の議決に先立ち、議員で構成する各常任委員会に審査を分割して任せることです。
◆総務環境常任委員会
委員長 富澤啓二
・和光市エリアマネジメント推進条例、プレミアム商品券についての審査内容をピックアップ
問:パブリックコメントの条例案と提案された条例の内容が異なっているが理由を伺います。
答:法令の体系を踏まえた条例として適切な用語か、施策目的に沿った内容か協議し、整合性の確認をしました。また都市計画税、固定資産税等の軽減措置は受けられますが補助金・交付金は行わないとの趣旨です。
問:プレミアム商品券の交付対象を伺います。
答:市内在住・在勤の方を予定、1枚500円の券12枚つづりを1万5千冊予定しています。

◇今定例会では、中学校生徒・教師用タブレット端末購入の契約の締結について等議案11件が付託されました。審査の結果、議案は10件可決、1件は継続審査としました

◆文教厚生常任委員会
委員長 安保友博
・学童クラブ及びわこうっこクラブ指定管理についての審査内容をピックアップ
問:選定結果として、優先交渉権者が81.5点、次点候補者が80.3点ということで差がほとんど無く、大きな優位性は見られないがどうでしょうか。
答:提案書、事業者の公開ヒアリングでの概要説明と質疑応答に関して、総合的に評価をしているものと認識しています。
問:期間満了に際して、随意指定をするのかについての判断について伺います。
答:5年間の間には様々な運営上の課題もあったため、官民連携検討委員会での評価を踏まえ、公募に至りました。

◇今定例会では、和光市介護老人保健福祉施設の管理を行わせる指定管理者の指定について等議案13件が付託されました。審議の結果、議案は12件可決、1件は継続審査としました

【議案等の採決結果】

問合せ:議会事務局
【電話】424-9108【FAX】048-463-2835【メール】i0100@city.wako.lg.jp
市議会【HP】http://www.city.wako.lg.jp/home/shigikai.html

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU