文字サイズ
自治体の皆さまへ

健康生活 ほっとライン(2)

12/39

埼玉県和光市

「場所」のないものは、保健センターで行います。
「問合せ」のないものは、保健センターにお問い合わせ、お申し込みください。

■歯周疾患検診(個別)を実施しています
歯を失う2大原因の虫歯と歯周病への対策としては、毎日の歯みがきと検診が重要です。特に、妊娠中は口腔内の様子が変化し、歯や歯肉のトラブルが起こりやすい時期です。市では、和光・朝霞・新座・志木4市の契約歯科診療所で、歯周疾患検診を実施しております。下記に該当される方はぜひご利用ください。
対象:令和2年4月1日時点の年齢が以下の方で、検診日や申込当日に市に住民登録のある方
40歳(昭和54年4月2日〜昭和55年4月1日生まれ)
50歳(昭和44年4月2日〜昭和45年4月1日生まれ)
60歳(昭和34年4月2日〜昭和35年4月1日生まれ)
70歳(昭和24年4月2日〜昭和25年4月1日生まれ)
および妊娠中の方
自己負担額/500円
実施期間/2月28日まで
受診方法/
(1)申込後、当課より受診券及び契約歯科診療所一覧表を郵送又は窓口で
(2)契約歯科診療所一覧表から受診したい診療所を個別に予約します
(3)「受診券「」健康保険証「」自己負担額「歯ブラシ」(妊娠中の方は母子健康手帳も)を持参して、予約した歯科診療所で検診を受けます
・妊娠中の方は、安定期に入った後(おおむね16〜27週位を目安)で、体調のよい時期に受診することをおすすめします
申込み:2月25日(木)までに担当まで電話又は窓口で

問合せ:健康保険医療課ヘルスサポート担当
【電話】424-9128(平日8:30~17:15)

■がん検診の結果が「要精密検査」の場合には、早めに精密検査を受けましょう
がんは症状が出にくいこともあり、検診での早期発見、早期治療が非常に大切です。市のがん検診でも毎年、早期がんの方が発見されています。
また、検診結果が「要精密検査」だった方で、精密検査を未受診の方には、個別通知や電話等で確認の連絡をしています。
・専門医療機関がわからない場合は担当にご相談ください

問合せ:健康保険医療課ヘルスサポート担当
【電話】424-9128(平日8:30~17:15)

■「和光市国保加入者で職場等で健診を受けた方へ」健診結果提供のお願い
令和2年度の特定健診は終了しましたが、40〜74歳の和光市国保加入者は、職場等で受けた健診結果の市への提出にご協力をお願いします。市では、そのデータをもとに健康教室、保健指導など各種の取組を実施していきます。健診結果の提供にご協力いただいた方には、衛生グッズを進呈します。
・質問票・検査項目が全てそろっている必要があります。詳しくは、問い合わせください

問合せ:健康保険医療課ヘルスサポート担当
【電話】424-9128(平日8:30~17:15)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU