文字サイズ
自治体の皆さまへ

コロナに負けるな! 頑張る和光の仲間たち No.02

12/42

埼玉県和光市

■Kimipopo(キミポポ)
~質の高いアクセサリーを追求しながら地域の方々に恩返ししていきたい~

コロナ禍に負けず頑張る商店や事業所を紹介する新シリーズ『コロナに負けるな!頑張る和光の仲間たち』。今回は、オリジナリティあふれるアクセサリーデザイナーの『Kimipopo』さんと新ブランド『Crop』のご紹介です。
『Kimipopo』こと佐藤貴美世さんがアクセサリー制作を始めるきっかけは、ふとした瞬間に訪れました。「生活や子育てに追われるなか、自分をあらためて見たときに女性として輝いていないことに気づいたんです。お金をかけずにオシャレをしたい。そう思い、アクセサリーを作り始めました」。
かつてイベント制作やウエディングプロデュース会社で働いていたこともあり、もともとモノづくりが好きだったという佐藤さん。あるとき、自分のために作っていたアクセサリーを『Kimipopo』と名付け地元のフリーマーケットで販売したところ、口コミで評判が広がり大人気に。
「Kimipopoのアクセサリーは500円程度のものが中心でしたので、家計を預かるママにも買いやすかったのではないでしょうか。もちろん品質にはこだわっています。お金を頂戴するからには、どんなに安くてもアクセサリーとして素敵なものでなければダメですからね」と佐藤さん。
そんなこだわりのモノづくりから生まれたのが、新ブランドの『Crop/実りのアクセサリー』です。Crop=作物というネーミング通り、米、豆、種などの自然の素材を使用していることが最大の特徴。オリジナルのホームページを開設し、令和3年5月から通信販売が始まっています。
「通信販売を選んだ理由のひとつは、やはり昨今のコロナ禍です。フリーマーケットやイベントの開催が難しいなか、少しでも多くの方へお届けできたらと。SNSで最新情報を発信していますので、ぜひチェックしてください!」と佐藤さん。最後に、和光市の皆さんへこんなメッセージを頂きました。
「ここまで来ることができたのは地域の方々のおかげですので、Kimipopoは従来通りの価格帯で地元のフリマやイベント限定で販売したいと思います。子育てに奮闘中の方も、ぜひオシャレを楽しんでいただけたら嬉しいです!」

・親しみやすさが魅力の『Kimipopo』のアクセサリーは、応援してくださった方々への恩返しの気持ちで、和光市周辺のイベント限定で提供していきたいとのこと
・2021年4月に立ち上げた新ブランド「Crop」。豆や米等“自然の実り”を使ったオリジナリティあふれるアクセサリーを販売中
・コーヒー豆、枝豆、とうもろこし、米等、作物本来の色合いを生かすため、着色料は一切不使用。ナチュラルでやさしい風合いはCropブランドならでは
・アクセサリーはすべて佐藤さんのハンドメイド。ひとつひとつ、心を込めて丁寧に仕上げます

◆Kimipopoからのお知らせ!
CropのWebサイトより5,000円以上お買い上げの先着5名様に「とうもろこし」または「コーヒー豆」のペンダントをプレゼントいたします。備考欄に「広報わこうを見た」とご記入の上、ご注文を!

『Kimipopo』
製品の詳細やイベント情報につきましては、Kimipopoのインスタグラム及びCropのウェブサイトをご覧ください。
◇Kimipopoインスタグラム
https://www.instagram.com/kimipopo/
◇Crop Webサイト
https://crop-door.com

■次回は、地域密着型の完全予約制個室脱毛サロン『Place』です!

問合せ:秘書広報課広報広聴担当
【電話】424-9091

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU