文字サイズ
自治体の皆さまへ

健康生活ほっとライン 毎日を健やかに!

18/42

埼玉県和光市

場所:のないものは、保健センターで行います
問合せ:のないものは、保健センターに問い合わせ・申し込を

■6月乳幼児の健康診査
1歳6か月と3歳4か月健康診査の受診方法は集団ですが、受付時や健診中の混雑を緩和し、新型コロナウイルスを含む感染症の拡大を防止するため、受付時間を指定しています。
4か月と10か月健康診査の受診方法は引き続き集団と個別を選択できます。集団は市役所、個別は各医療機関へ予約の上、受診してください。
各健診の対象者には通知をしますので、詳細は通知文でご確認ください。

問合せ:ネウボラ課母子保健担当
【電話】424-9087

■健康マイレージへ参加している方を対象とした運動教室
効果的に歩くための筋トレ等を一緒に実施してみませんか。運動強度に合わせて2回に分けて実施します。

(1)スローコース
日時:6月28日(月)10:00〜11:30
対象:運動の機会が少ない方、体力が心配な方等
定員:先着25名
(2)アクティブコース
日時:6月28日(月)13:00〜14:30
対象:普段から筋トレ等運動の機会のある方、体力に自信のある方等
定員:先着25名
(共通事項)
場所:総合体育館サブアリーナ
内容:効果的な歩き方、自重を使った筋肉トレーニング等
申込み:6月23日(水)までに電話で

問合せ:健康保険医療課ヘルスサポート担当(保健センター内)
【電話】424-9128

■6月20日(日)〜7月19日(月)「ダメ。ゼッタイ。」普及運動期間です
大麻・覚醒剤・麻薬・危険ドラッグなどの薬物乱用は自分だけでなく、家族など周りの人たちの人生も狂わせ、社会全体に計り知れない危害をもたらします。「ちょっとなら…。」といった甘い考えは命取りです。
県では、「『ダメ。ゼッタイ。』普及運動」として、薬物乱用防止を呼び掛ける6・26ヤング街頭キャンペーンや国連支援募金活動を実施します。
正しい知識を身につけ、薬物乱用を根絶しましょう。薬物でお困りの方は、ご相談ください。

問合せ:朝霞保健所
【電話】048-461-0468

■食品の営業届出をお願いします
食品衛生法が改正され、「営業届出制度」が創設されました。「営業届出」については、野菜や果物の販売業、弁当の販売業などが該当します。
「営業届出」は、食品衛生申請等システムを用いてオンライン上で提出することもできます。(https://ifas.mhlw.go.jp/faspte/page/login.jsp)

提出期限/令和3年11月30日(火)まで
提出先/朝霞保健所(朝霞市青葉台1-10-5)

問合せ:
朝霞保健所【電話】048-461-0468
埼玉県食品安全課【電話】048-830-3608

■食中毒に気をつけましょう
食中毒の多くの原因は食肉を生や加熱不足で食べることによる、カンピロバクターや腸管出血性大腸菌О157等です。食肉を食べる際は次の点に注意しましょう。

(ポイント)
・肉の生食は食中毒のリスクがあります。たとえ生食用であっても、子ども、高齢者や抵抗力の弱い方は生食を控えてください
・レバーなどの内臓や食肉を調理するときは、しっかり加熱(75℃で1分間以上)しましょう。表面が焼けていても、内部が生であることがあります
・肉は購入から調理までの間、細菌が増殖しないように低温保存(10℃以下)しましょう
・焼肉やバーベキューをするときは、生肉に触れた箸やトングで、焼きあがった肉やサラダなどを食べないようにしましょう
・野菜、果物、調理済みの食品は、生肉やその肉汁と触れないようにしましょう
・生肉の調理に使用した包丁やまな板等は、その都度、洗浄消毒をしましょう
・調理前、生肉に触れた後やトイレの後は、手指の洗浄消毒をしましょう

問合せ:朝霞保健所
【電話】048-461-0468

■「令和3年度8020よい歯のコンクール」参加者募集のお知らせ
朝霞地区歯科医師会が審査を行い、優秀者を決定するコンクールとなります。

日時:7月29日(木)
場所:朝霞市立総合体育館メインアリーナ
対象:80歳以上(令和3年4月1日時点)で20本以上の自分の歯を持ち、健康に過ごされている市民。当コンクールで表彰歴のない方
主催:(一社)朝霞地区歯科医師会
共催:和光市
申込み:7月1日(木)〜21日(水)に朝霞地区歯科医師会へ電話で
【電話】048-465-2244

問合せ:健康保険医療課ヘルスサポート担当(保健センター内)
【電話】424-9128

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU