ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

健康ガイド-2-

46/55

埼玉県富士見市 049-251-2711

■高齢者肺炎球菌ワクチン接種のお知らせ
高齢者肺炎球菌ワクチンの予防接種は、定期予防接種のB類(接種を受けるように努めるもの。接種費用の一部負担があります)で、65歳以上の方が対象です。
65歳以上の方を5歳ごとに年度で区切り、1人1回の定期接種の機会が令和5年度まで延長されました。
令和元年度の対象者:
市内に住民登録がある方で、これまでに肺炎球菌ワクチンの接種を1度も受けたことがなく、次のいずれかに該当する方
・65歳以上の方で右表に該当する方
・60歳以上65歳未満の方で、心臓・じん臓・呼吸器の機能に障がいのある方、またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障がい(身体障害者手帳1級程度)のある方
※令和元年度の対象者には、平成31年4月下旬~5月上旬に個別通知をしています。実施期間外や対象者以外の方は、全額自己負担となりますのでご注意ください。
接種回数:1回(生涯1回限り)
費用:自己負担額3,000円(生活保護受給者は無料)
実施期間:令和2年3月31日(火)まで
接種場所:2市1町の実施医療機関
※実施医療機関は市ホームページ、または広報『富士見』5月号の折込保存版「令和元年度 がん検診など・個別予防接種のお知らせ」をご覧ください。

問合せ:健康増進センター
【電話】049-252-3771

■~熱中症は予防が大事!~
5・6月のそれほど高くない気温(25~30℃)でも、湿度が高い場合や体が暑さに慣れていない時に熱中症は発生しています。しっかり対策・予防していきましょう。
熱中症予防5つのポイント
(1)高齢者は上手にエアコンを
(2)暑くなる日は要注意
(3)水分をこまめに補給
(4)調子が悪いと思ったら病院へ
(5)周りの人にも気配りを

■乳がん検診の補助について
30歳代の方が乳がん検診を医療機関で受診した場合に補助金を交付します。
対象:昭和55年4月1日~平成2年3月31日に生まれた女性で、乳がん検診を医療機関で受けた方
検診方法:マンモグラフィ(X線撮影)、乳房超音波検査
自己負担額:2,000円
補助上限額:5,000円
交付回数:2年度に1回
申請方法:検診結果、領収書、明細書(原本)を添付
し申請してください。※詳しくはお問い合わせください。

問合せ:健康増進センター
【電話】049-252-3771

■食育☆健康ひろば
▽おやこで楽しむ!もぐもぐ☆食育劇(試食付)
小さなお子さんも大歓迎!食に関する劇や試食を通して、お子さんと一緒に食について学びませんか。
日時:6月8日(土)午後1時30分~2時30分
場所:ピアザ☆ふじみ
対象:市内在住でおおむね小学生までのお子さんと保護者
(お子さんのみの参加も可)
内容:食育劇、試食
定員:70人程度(申込順)
参加費:無料
協力:食育劇団グリーンドロップ、富士見市食生活改善推進員協議会
申込み:4月22日(月)からFAX、直接または電話で
※市ホームページからも応募可
※お子さんのみの参加の場合は保護者からの申込み

問合せ:健康増進センター
【電話】049-252-3771
【FAX】049-255-3321

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU