ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

市長の企業訪問 FACE TO FACE(5)

49/55

埼玉県富士見市 049-251-2711

有限会社ステンレスアート共栄
本社:大字下南畑3767-15

■アイデアと技術力で顧客の心をつかむ
VIP航空機の洗面シンク、バチルス菌を使った全自動消滅型生ゴミ処理機、焼き菓子の製造焼き型など、豊富なアイデアと高い技術力で国内外からのさまざまな分野の発注に応え、世界品質を手掛けている企業が下南畑の富士見市竹ノ内工業団地内にあります。
市内在住の代表取締役社長 永友義浩(ながともよしひろ)氏は、父から受け継いだ金属研磨会社を、3D CADによる設計・構造解析から精密板金、溶接、研磨加工、組立の最終製品まですべての工程を手掛ける企業に発展させました。コストダウンを図るため部材は薄く、しかも強度は強くするという技術や手間がかかる作業にも、「一緒に新しくて良いものを作りましょう」というスタンスでアイデアを生み出し、付加価値をつけて提案するところが面白いと永友社長は語ります。

■常に先を見据える
「国道254号バイパスが東京外環道まで延伸すると、富士見市はアクセスが抜群に良くなります。好立地のこの場所を拠点に、我が社の強みである研磨技術とデザイン力で医療・食品分野の機械装置や建材、装飾などの幅広い分野の製品を世界に送りたい」と話す永友社長の視線の先は将来への展望を見据えています。

■子どもたちに地域の魅力を伝えたい
地域の方々とのコミュニケーションや人とのつながりを大切にされる永友社長は、「自分たちが誇りをもって仕事に打ち込んでいる姿を見た地域の子どもたちが、いつかここで働きたいという思いを抱き、若い子たちが地域に根付くようなまちにしていきたい」と話され、子どもたちの職場見学への協力についてご提案をいただきました。
私も工場見学をさせていただき、社員一人ひとりが誇りをもっていいものを作ろうという姿勢で取り組んでいるのが伝わってきました。ぜひ、子どもたちが見学できる機会をつくりたいと思います。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU