ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

春日部税務署からのお知らせ

5/35

埼玉県幸手市

◆所得税の確定申告の相談・申告の受付
期間:2月18日(月)~3月15日(金)午前9時~午後5時(受付は、午前8時30分~午後4時)
※土曜・日曜日・祝日を除く。
※還付申告は1月4日(金)から行えます。
※春日部税務署では、2月24日(日)および3月3日(日)にも確定申告の相談・受付を行います。
※申告書の作成には時間を要しますので、お早めにお越しください。なお、相談内容が複雑な場合は、午後3時頃までにお越しください。相談が午後5時を過ぎる場合には、再度お越しいただく場合があります。大変混雑するため、長時間お待ちいただく場合や受付を早めに締め切る場合があります。
内容:確定申告書の用紙の配布、申告相談、確定申告書の収受、納付相談

◆医療費控除を適用されるみなさんへ
平成29年分の確定申告から、医療費控除は領収書の提出が不要となり、代わりに「医療費控除の明細書」の添付が必要となりました。
なお、税務署から「医療費控除の明細書」の内容について確認を求める場合がありますので、領収書は5年間保存する必要があります。
※平成31年分の確定申告までは、従来どおり領収書の添付または提示によることもできます。

◆公的年金等受給者のみなさんへ
◇確定申告「不要」制度
公的年金等の収入金額の合計額が400万円以下で、かつ、公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円以下の場合は、所得税の確定申告書を提出する必要はありません。
なお、所得税の還付を受ける場合や、確定申告書の提出が要件となっている控除(純損失や雑損失の繰越控除など)の適用を受ける場合には、確定申告書の提出が必要となります。

◇適用除外
平成27年分以降、外国の制度に基づき国外において支払われる年金など、源泉徴収の対象とならない公的年金等を受給されている人。

◇住民税の申告が必要な場合もあります
確定申告が必要ない場合であっても、住民税のみ医療費控除などの控除を追加で申告する場合などは、住民税の申告が必要となる場合があります。詳細については、市役所税務課へお問い合わせください。

問合せ:
◇所得税の確定申告について
春日部税務署個人課税部門
【電話】048-733-2111

◇住民税申告について
税務課
【電話】43-1111
【内線】134
【FAX】43-1125

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU