ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

お知らせ 3

13/36

埼玉県所沢市

■はかりの定期検査(西地区)
商品の販売、薬の調剤、健康診断書の発行など、取引や証明に使うはかり・分銅・おもりは、計量法により、2年に1回、市の定期検査を受ける必要があります。
※新規にはかり・分銅・おもりを取引や証明に使う方はご連絡ください。
検査対象地区:所沢・吾妻・小手指・山口・三ケ島地区
日時・場所:
・6月4日(火)・三ケ島まちづくりセンター
・6月5日(水)・山口まちづくりセンター
・6月6日(木)・老人憩の家ところ荘
・6月7日(金)・小手指まちづくりセンター
※時間はいずれも午前10時〜正午、午後1時〜3時です。
留意事項:
・計量士の代検査を受検した場合は、市の定期検査は免除
・会場での検査対象のはかりは、機械式のみ
・電気式(デジタル)はかりは、使用場所で別途検査を実施
・東地区は令和2年度に実施

問合せ:消費生活センター
【電話】2998-9143

■ハチに注意!
ハチの季節になりました。6月ごろからだんだんハチの数が多くなり、8〜9月ごろが最も危険です。
軒下や屋根裏、庭木などに、スズメバチはボール型、アシナガバチはじょうご型の巣を作ります。
巣を見つけたら、ハチを刺激しないように形状を確認します。巣に近づき過ぎるのは危険です。
スズメバチの巣の駆除は危険度が高いので、専門業者に依頼することをおすすめします。アシナガバチの巣は、日没後に、長袖を着て専用の殺虫剤などで自分で駆除することができます。
※駆除の費用は、巣がある土地・家屋の所有者などの負担です。なお、駆除方法や専門業者は市HP(検索:ハチ)でも案内しています。

問合せ:生活環境課
【電話】2998-9370

■蚊による感染症を予防しましょう
蚊に刺されると、さまざまな感染症にかかる恐れがあります。国内では平成26年にデング熱が確認され、中南米地域では28年にジカウイルス感染症が流行しました。蚊の活動が終息する10月下旬ごろまで、蚊を増やさない、蚊に刺されない対策が重要です。

○蚊を増やさない
蚊は、植木鉢の受け皿やプラスチック容器などに溜まる雨水など、小さな水たまりでも発生します。家の周囲の水たまりをなくしましょう。

○蚊に刺されない
蚊が多い場所では、できるだけ肌の露出を避け、足首など小さな露出面にも虫よけ剤などを使いましょう。蚊取り線香やスプレータイプの殺虫剤なども必要に応じて使いましょう。

○海外渡航の際には流行状況に注意
渡航先での蚊が媒介する感染症の流行状況を事前に把握し、刺されない対策をしましょう。

ジカウイルス感染症は、胎児の小頭症との関連が指摘されています。妊婦の方は、特に注意しましょう。

問合せ:保健センター健康管理課
【電話】2991-1811

■経済センサス基礎調査にご協力を
全ての事業所を対象に、総務省統計局が実施する調査です。県知事が任命した調査員が訪問し、外観などから活動状況などを確認します。なお、一部の事業所には調査票を配布しますので、回答をお願いします。
期間:令和元年6月〜2年3月

問合せ:文書行政課
【電話】2998-9043

■労働保険料・一般拠出金の申告・納付は7月10日(水)までに
5月末に対象事業所に申告書・納付書を郵送しました。早めに手続きしてください。

問合せ:埼玉労働局労働保険徴収課
【電話】048-600-6203

■三ケ島工業団地周辺地区の工場などの立地相談を受付中
三ケ島工業団地周辺地区では、産業団地の創出に向けて、組合施行による土地区画整理事業を計画しています。この地区に工場などの立地を検討中の方は、ご相談ください。

問合せ:産業振興課
【電話】2998-9157

■百貨店従業員をかたる詐欺に注意
「あなたのクレジットカードが使われている」などの電話は詐欺です。すぐに警察に相談して下さい。

問合せ:所沢警察署
【電話】2996-0110

■多子世帯の住宅取得を補助
対象:17歳以下の子が3人以上または2人(条件付き)の多子世帯
補助対象住宅:
(1)新築住宅…敷地面積が110平方メートル以上で床面積が100平方メートル以上の戸建て住宅、床面積が80平方メートル以上か5室以上のマンション
(2)中古住宅…床面積が100平方メートル以上の戸建て住宅、床面積が80平方メートル以上か5室以上のマンション
補助限度額:(1)50万円 (2)40万円
申し込み受付期限:(1)9月9日(月) (2)令和2年3月16日(月)
※(1)は抽選(2)は先着制です。(2)は予算額に達し次第、受け付けを終了します。詳細はお問い合わせください。

問合せ:県・住宅課総務・民間住宅担当
【電話】048-830-5563

■6月の宅地内水漏れ修繕当番店
24時間(当日午前8時30分〜翌日午前8時30分)対応しています。当番店に直接ご連絡ください。

問合せ:上下水道局給水管理課
【電話】2921-1082
【FAX】2921-1091

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU