ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

議会だより(3)

6/58

埼玉県朝霞市

◇議案第2号
平成31年度(2019年度)朝霞市国民健康保険特別会計予算
説明:予算総額は、109億2229万3千円で、前年度当初予算対比0.8パーセントの増となっています。
採決:原案可決(賛成多数)

◇議案第3号
平成31年度(2019年度)朝霞市朝霞都市計画下水道事業特別会計予算
説明:予算総額は、13億4700万5千円で、前年度当初予算対比17.8パーセントの減となっています。
採決:原案可決(賛成多数)

◇議案第4号
平成31年度(2019年度)朝霞市介護保険特別会計予算
説明:予算総額は、69億7438万1千円で、前年度当初予算対比5.7パーセントの増となっています。

質疑:
田辺淳議員
介護現場の労働環境は過酷で、次々に造られる福祉施設に、人手が追いついていけないのが実情です。労働者不足を補うために介護労働者の処遇改善の状況を改めてお伺いします。
福祉部長
介護労働者の処遇改善については、本市では、県と同様に市が指定する地域密着型サービス事業者に対し、介護職員の資質向上、労働環境等の改善を目的とする介護職員処遇改善加算計画書の提出について働きかけを行い、加算取得を支援しています。
平成30年度は、2事業者を除く20事業者から計画書の提出がありました。また、このたびの介護報酬改定において、介護職員処遇改善加算の見直しがあり、加算4および5の区分について一定の経過期間をもって廃止の方向性が示されたことを受け、すべての事業所に対し、計画書の提出などにより上位区分の加算取得について積極的な働きかけを行ってまいりたいと考えています。
なお、平成31年度に予定されている消費税増税に併せて、処遇改善加算額の上乗せも予定されているところです。
採決:原案可決(賛成多数)

◇議案第5号
平成31年度(2019年度)朝霞市後期高齢者医療特別会計予算
説明:予算総額は、13億3549万1千円で、前年度当初予算対比4.2パーセントの増となっています。
採決:原案可決(賛成多数)

◇議案第6号
平成31年度(2019年度)朝霞市水道事業会計予算
説明:収益的収入および支出については、収入の事業収益が、22億9152万3千円で、前年度当初予算対比2.2パーセントの増、支出の事業費が、22億457万7千円で、前年度当初予算対比9.3パーセントの増となっています。
資本的収入および支出は、資本的収入が、6億2695万8千円で、前年度当初予算対比7.5パーセントの減、資本的支出が、13億7270万5千円で、前年度当初予算対比0.5パーセントの増となっています。
採決:原案可決(賛成多数)

◇議案第7号
平成30年度朝霞市一般会計補正予算(第3号)
説明:補正額は、7566万5千円の増額で、予算総額は、424億5980万9千円となっています。
採決:原案可決(全会一致)

◇議案第8号
平成30年度朝霞市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)
説明:補正額は、596万円の減額で、予算総額は、111億3873万9千円となっています。
採決:原案可決(全会一致)

◇議案第9号
平成30年度朝霞市朝霞都市計画下水道事業特別会計補正予算(第3号)
説明:今回の補正は、繰越明許費の設定を行うもので、市道391号線増補管工事その2のほか、2件の雨水対策工事について年度内に完成することが困難なため、翌年度に繰り越すものです。
採決:原案可決(全会一致)

◇議案第10号
平成30年度朝霞市介護保険特別会計補正予算(第2号)
説明:補正額は、883万1千円の増額で、予算総額は、70億2920万8千円となっています。
採決:原案可決(全会一致)

◇議案第11号
平成30年度朝霞市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)
説明:補正額は、503万7千円の減額で、予算総額は、12億7961万2千円となっています。
採決:原案可決(全会一致)

◇議案第12号
朝霞市地域福祉計画推進委員会条例の一部を改正する条例
説明:内容は、より地域福祉の充実を図り、総合的かつ一体的に取り組めるよう、所掌事務に地域福祉計画の策定および評価についての規定を加えるとともに、委員の増員や任期の変更など、必要な改正を行うものです。
また、これに伴い朝霞市地域福祉計画策定委員会条例を廃止するものです。
質疑:
◎地域福祉活動の発掘をどうするか
黒川滋議員
地域福祉計画の改定作業が2019年度から始まりますが、次は介護保険の制度改革を絡めて、生活の周辺で福祉を担う人たちをどのように見つけて組織化して、必要とされる福祉サービスを形成するかが問われています。
そうしたことを担う人材をどのように発掘して組織化していくつもりなのか、お伺いいたします。
福祉部長
地域福祉活動の発掘については、社会福祉協議会が展開する地域懇談会を活用するほか、ボランティア活動や地域サロン活動にご協力いただいている方など、より多くの市民にご参加いただけるよう努めてまいりたいと考えています。
採決:原案可決(全会一致)

◇議案第13号
職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例の一部を改正する条例
説明:民間労働法制において「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」により時間外勤務の上限規制等が導入されることに伴い、国家公務員においても平成31年4月から同様の措置が講じられることを踏まえ、本市においても時間外勤務命令を行うことができる時間の上限を定める規定を整備するものです。
採決:原案可決(賛成多数)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU