ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

議会だより(9)

12/58

埼玉県朝霞市

◎成人式について
獅子倉千代子議員
朝霞市の成人式は東洋大学のご厚意により「東洋大学管弦楽団」の演奏による「音楽成人式」が行われています。とてもすばらしい成人式で朝霞市のイベントの中でも他市に誇れる感動の成人式であります。
以前まで成人の日は1月15日に決まっていましたが、最近では1月の第2月曜日になりました。3連休の最終日となりますが、前日の日曜日に行うことができれば余裕を持って成人式を楽しむことができるのではないかと思いますがいかがでしょうか。
生涯学習部長
本市の成人式は、音楽成人式として、平成12年から挙行しています。
日程については、成人の日の午後2時から実施しており、近隣3市では和光市が、成人の日の前日の日曜日午前中、新座市は成人の日の午前中、志木市は成人の日の正午と重ならないような日程で行い、各市で開催してきたものです。また、暦の関係で、年明け1週間ほどで成人の日を迎える年がありますので、準備期間や当日の着付けなどの時間を考慮すると、3連休の最終日である成人の日の午後の開催が最適な日程であると考えています。
今後も、未来ある若者たちにとって人生の門出を祝うよき日となるような成人式の実施に努めてまいります。

◎黒目川周辺の景観・環境を守るために
田辺淳議員
景観計画の重点項目(29年度~31年度)で「景観づくり重点地区」について、30年度は候補決定、31年度上期は関係者調整、31年度下期は決定となっています。ところが現在まで候補の検討さえ行われていません。多くの市民が黒目川の景観や環境を朝霞市の大切な宝物と考えているにもかかわらず、課題が先送りにされています。
周辺に資材置き場やコンテナ倉庫、土砂の堆積場が広がる現状に対して、現在の条例で縛れることもあるはずです。さらに土砂の堆積等を規制する条例の整備も他市にならって早急に必要ではありませんか。
市長
市内の残土置き場について、県条例の対象外である土砂の堆積面積が3千平方メートル未満の場合は、法的な規制がない状況です。
県内において、独自の条例を定めて規制をしている自治体もあることから、今後の状況を踏まえ条例の制定を検討するように担当課へ指示したいと考えています。
その他の質問項目:福祉施設の職員体制と人材育成支援:広域ごみ処理とリサイクル:解体工事等に関する条例整備

◎給食センター19人の雇用保障を求める
山口公悦議員
学校給食センターの統廃合に伴い、栄町学校給食センターが廃止となります。雇用主である朝霞市の事由によって、学校給食センターで働く一般職非常勤職員19人の方々が職場を失うわけですから、朝霞市には、これまでと同じ身分保障と賃金・労働条件で全員の雇用を保障する責任があります。
なぜ、全員を市の職員として雇用の継続ができないのか、また、民間企業のあっせんとの話もされていましたがその際でも、これまでと同じ賃金・労働条件が条件となるのかお答えください。
学校教育部長
栄町学校給食センターは、開設から40年余りが経過しています。施設や厨房設備の老朽化が進んでおり、朝霞第八小学校自校給食室の運用開始とともに、その機能を浜崎学校給食センターに移転し、閉鎖する予定です。
一般職非常勤職員の任用期間は、会計年度の1年以内となっており、栄町学校給食センターが廃止されることにより、業務がなくなってしまい更新ができなくなります。
閉鎖後の雇用については、他の学校給食センターへの配置転換や自校給食室委託業者への紹介等を考えています。
一般職非常勤職員の方々には、昨年7月にセンターの廃止と給食業務を希望される方への新たな勤務先の候補について説明しました。今後は、希望を伺ったうえで、丁寧に対応してまいりたいと考えています。
その他の質問項目:総合体育館改修中における利用者の活動保障:おくやみコーナーの新設:市営住宅の借上げ延長

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階