ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

いざという時、大切な命を救うために 応急手当てを身に付けましょう

2/41

埼玉県深谷市

けが人や急病人が発生した時に、適切な応急処置をするためには、応急手当ての方法を学んで身に付けておくことが必要です。
いざという時、大切な命を救うために、講習で応急手当ての知識と技術を身に付けましょう。

■子どもに対する応急手当ての知識を学ぶ講習を開催
普通救命講習3.では、小児や乳幼児の救命に必要な応急手当て(心肺蘇生法など)を学ぶことができます。
対象:市内または寄居町に在住・在勤・在学の中学生以上
日時:12月2日(土) 午前9時~正午
場所:消防本部
定員:先着30人
申込み:11月10日(金)~12月1日(金)までに問い合わせ先へ

■応急手当てへの不安に対応『サンキューカード』
市では、救急現場に居合わせた人が、救急隊が到着するまでの間に応急手当てなどをした際に、その勇気ある行動と善意に対して感謝を伝えるため、『サンキューカード』の配布を9月9日(救急の日)から開始しました。
『サンキューカード』は、感謝の意を伝えるほかに、応急手当てなどをした後の不安やストレスに対応するため、カード裏面に相談窓口を記載しています。
これにより、応急手当てなどをしたあとに不安を抱えた時には、容易に相談することができますので、いざというときには、ためらわずに応急手当てをしていただきますよう、ご協力をお願いします。

問合せ:警防課(TEL/571-0914)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU