ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

情報ひろば(くらしの情報)

16/37

埼玉県深谷市

◆相続・遺言・登記などの相談に!司法書士の出張法律相談会
とき:5月16日(木)午後1時30分〜4時30分
ところ:L・フォルテ
相談方法:面接相談(1組1時間・要予約)
申込み:事前に総合相談センター(【電話】048-838-7472)へ

問合せ:埼玉司法書士会事務局
【電話】048-863-7861

◆合併処理浄化槽の補助金制度
(1)合併処理浄化槽設置補助金
対象:家庭用の単独処理浄化槽やくみ取り便槽を環境配慮型合併処理浄化槽に入れ替えるかた(建物を新築するかた・建築確認申請を必要とする増改築をするかたは対象外)
対象区域:下水道事業計画区域と農業集落排水事業計画区域を除く市内全域
補助額:5人槽35万2000円以内、6~7人槽43万4000円以内、8~10人槽56万8000円以内
※単独処理浄化槽またはくみ取り便槽の処分費補助金は6万円以内。配管費補助金は8万円以内

(2)合併処理浄化槽維持管理補助金
対象:10人槽以下の家庭用合併処理浄化槽を適正に維持管理しているかた(既に補助金の交付を受けたかたは除く)
対象区域:下水道供用開始区域および農業集落排水処理開始区域(一部例外あり)を除いた市内全域
補助額:上限2万円(補助対象経費の合計額に2分の1を乗じた額)
交付期間:5年間で5回(申請は毎年必要)

※(1)(2)の申請方法、対象地域や要件など詳しくは、市のホームページをご覧になるか、問い合わせ先へ

問合せ:環境衛生課
【電話】585-2215

◆消費者トラブルは『消費生活センター』へ
5月は『消費者月間』です。『訪問や電話勧誘、インターネットを利用した販売などでトラブルが起きた』『メールやはがきで身に覚えのない請求が届いた』など不安を感じたり、困ったりしたときは、すぐに消費生活センターへご相談ください。

問合せ:消費生活センター
【電話】571-2805

◆春のごみゼロ運動
とき:5月26日(日)
ごみの種類と収集区域:道路や河川、住宅周辺に落ちている空き缶・空き瓶・紙くずなどのごみ
※不法投棄物の回収は行いません。
収集場所と回収:空き缶・空き瓶は配布されたビニール袋などに分別して収集し、各自治会で指定された場所に集めてください。回収は翌日以降に市が行います。
紙くずなどのごみは翌日の午前8時30分までに、通常のごみ収集所に出してください。

問合せ:環境衛生課
【電話】585-2215

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階