文字サイズ
自治体の皆さまへ

国民年金からのお知らせ

7/37

埼玉県深谷市

◆納めた国民年金保険料は全額が社会保険料控除の対象です
国民年金保険料は所得税法および地方税法上、社会保険料控除としてその年の課税所得から控除されます。
控除の対象は、令和5年中に納められた保険料の全額です。令和5年中に納められたものであれば、過去の年度分や追納した保険料も含まれます。
また、家族の負担すべき国民年金保険料を支払っている場合は、その保険料についても控除が受けられます。
なお、本年中に納付した国民年金保険料について、社会保険料控除を受けるためには、年末調整や確定申告の際に、保険料を支払ったことを証明する書類の添付が必要です。
日本年金機構から次のスケジュールで、『社会保険料(国民年金保険料)控除証明書』が送付されますので、大切に保管し、年末調整や確定申告の際に使用してください。

◆11月は『ねんきん月間』、11月30日(木)は『年金の日』です
日本年金機構は、厚生労働省と協力して、国民の皆さんが公的年金を身近で大切なものとして考え、年金制度に対する理解を深めるために、11月を『ねんきん月間』とし、公的年金制度の周知・啓発活動を展開します。詳しくは日本年金機構のホームページ(か【HP】https://www.nenkin.go.jp)をご覧ください。

問い合わせ:
・熊谷年金事務所
【電話】522-5012
・保険年金課
【電話】568-5001

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU