ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

なくそう!望まない受動喫煙。マナーからルールへ

3/62

埼玉県熊谷市

◆健康増進法改正により受動喫煙防止は施設管理者等の義務となりました!!
望まない受動喫煙を防止するため、多くの人が集まる施設・店舗はその種類に応じて、敷地内禁煙または原則屋内禁煙が義務付けられることになりました。それぞれの施行日までに、法律に沿った対策を行う必要があります。

(※1)経過措置として、既存特定飲食提供施設(個人または中小企業〈資本金または出資の総額5,000万円以下〉かつ客席面積100平方メートル以下の飲食店)は標識の掲示により喫煙可
(※2)一定の条件を満たすこと

▽配慮義務
(1)できるだけ周囲に人がいない場所で喫煙をするよう配慮しましょう。
(2)子どもや患者等特に配慮が必要な人が集まるような場所やそのような方が近くにいる場合は特に喫煙を控えましょう。
(3)喫煙場所を設ける場合には施設の出入口付近や利用者が多く集まるような場所には設置しないようにしましょう。

▽厚生労働省「受動喫煙防止対策助成金」
受動喫煙防止対策を行う際には、費用の一部を支援する「受動喫煙防止対策助成金」をご活用ください。(詳しくは、厚生労働省ホームページをご覧ください)

▽「5月31日(金)は世界禁煙デー」禁煙にチャレンジ!
禁煙したいけど、なかなかできない。という人は医療機関に相談してみましょう。禁煙治療を受けると、比較的楽に、より確実に禁煙できると言われています。

問合せ:健康づくり課
【電話】048-528-0601

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU