文字サイズ
自治体の皆さまへ

市政情報・4

10/42

埼玉県熊谷市

■買物のときはマイバッグを利用しましょう!
プラスチックは、非常に便利な素材で、あらゆる分野で私たちの生活に貢献しています。その一方で、廃棄物、海洋プラスチックごみ問題など課題もあります。
買物の際はマイバッグを利用し、私たちのライフスタイルを見直すきっかけにしませんか。

問合せ:環境推進課(江南庁舎)
【電話】048-536-1549

■熊谷市障害者基幹相談支援センター「くまさぽ」をご利用ください
障害に関する様々なニーズに対応し、途切れない支援を提供しています。暮らしのこと、経済的なことなど、まずどこに相談すればよいか分からない場合、お気軽に下記へご相談ください。

問合せ:熊谷市障害者基幹相談支援センター
【電話】048-580-4633【FAX】048-524-8790

■障害者の虐待防止にご協力を!
障害者虐待防止法により、虐待を受けたと思われる障害者を発見した方は、市町村への通報が義務付けられています。
市では、障害者の虐待に関わる通報や届出、支援などを受け付ける「障害者虐待防止センター」を熊谷市障害者相談支援センター内に設置しています。虐待の未然防止、早期発見にご協力ください。
※休業日(火曜日、祝日・振替休日、年末年始)および夜間(17時~翌日9時)は電話のみの相談です。

問合せ:熊谷市障害者虐待防止センター
【電話】048-501-5411
【FAX】048-578-4026(休業日、夜間以外専用)
【FAX】048-527-3020(休業日、夜間専用)

■子どもを犯罪から守るために
子どもに対する声掛け事案・被害は、15時から18時までの間に多発しています。子どもの行動範囲と、周辺の危険な箇所を把握しておきましょう。
また、次の「子どもの防犯キーワード」を教え、対処方法を身に着けさせましょう。

▽子どもの防犯キーワード「イカのおすし」
・知らない人について「いか」ない。
・知らない人の車に「の」らない。
・怖いときは「お」おきな声で「たすけて!」と叫ぶ。
・「す」ぐにげる。
・なにかあったら、すぐ大人に「し」らせる。

▽メルくま「防犯・交通安全情報」
市内や近隣で発生した不審者情報、振り込め詐欺情報、悪質商法や架空請求などの防犯情報や交通安全に関する情報を、携帯電話やパソコンのメールでお知らせします。
※登録方法等、詳しくは市ホームページからご確認ください。

問合せ:安心安全課
【電話】内線339

■中学生職場体験活動にご協力を!
中学生が、キャリア教育の一環として地域の事業所等で職場体験活動を行います。
地域社会での体験が、将来の熊谷を担う子どもたちの生きる力を育みます。
今年度も、生徒の受入れについて、市民の皆様のご理解、ご協力をお願いします。

問合せ:学校教育課
【電話】内線315

■「緑の募金」活動にご協力を!
「緑の募金」は、公園などの公共施設の緑化事業や市町村緑化活動に使われています。皆様のご協力をお願いします。
日時:4月1日(木)~5月31日(月)

問合せ:
(公社)埼玉県緑化推進委員会【電話】048-824-5978
公園緑地課(大里庁舎)【電話】0493-39-4806

■令和3・4年度物品等競争入札参加資格審査申請(随時)の受付
物品・建設資材の納入および業務委託(建設工事を除く)に係る競争入札参加資格審査申請の受付を埼玉県共同受付窓口で行います。
※初回の登録(6月1日登録)の締切りは5月6日(木)です。
※詳しくは、市ホームページをご覧ください。

問合せ:契約課
【電話】内線512

■「赤ちゃんの駅」をご存じですか?
「赤ちゃんの駅」とは、誰でも自由におむつ替えや授乳ができるスペースの愛称です。
県内各地の公共施設や百貨店、スーパーマーケットなどに設置していますので下記ステッカーを目印にお気軽にご利用ください。
※ステッカーは広報紙面をご覧ください
※県内の「赤ちゃん駅」の位置や登録施設の募集情報など、詳しくは県ホームページをご覧ください。

問合せ:こども課
【電話】内線372

■守ろう!ごみ出し5原則
収集日時、ごみ分別等のルールを守り、ごみ集積所の美化にご協力をお願いします。
(1)決められた曜日に
燃えるごみ、粗大ごみ、資源物(紙類)は、お住まいの地区により出す曜日が異なります。
くらしのカレンダー等で、出せる曜日を確認しましょう。
(2)決められた時間までに
ごみの種類によって収集車両や運搬先が異なります。交通事情やごみの量等様々な事情で、毎回同じ時間に収集に回れるとは限りません。ごみは収集日当日の朝8時30分までに出しましょう。
(3)決められたものを
熊谷市ごみ分別辞典(詳しくは市ホームページでご案内)で、分類や出す際の注意点を確認できます。資源化のため、正しく分別して出しましょう。
(4)決められた方法で
燃えないものは透明袋に入れる、段ボールは畳んでひもで縛る等のルールを守りましょう。また、生ごみは水切りをし、排出の際は、鳥獣等による被害を防ぐため、ごみ飛散防止ネットを効果的に使うよう心掛けましょう。
(5)決められた場所へ
ごみ集積所は、地元の皆さんで維持・管理をしています。地区外の集積所へのごみ出しはやめましょう。

問合せ:環境美化センター
【電話】048-524-7121

■カラスの被害に注意しましょう!
カラスは本来攻撃的な鳥ではありませんが、産卵後から巣立ちまでの期間(5月~7月)は、卵やヒナを守るために威嚇行動が増える傾向にあります。
▽威嚇・攻撃を防ぐため
危険を感じたらすぐにその場を離れ、避けるようにしましょう。やむを得ず近くを通るときは、傘を差す、帽子をかぶるなどして速やかに通過するようにしましょう。

▽電柱にカラスが巣を作った場合は
電柱に巣作りした場合、感電による停電事故などを引き起こすことがありますので、東京電力パワーグリッド(株)(【電話】0120-995-007、音声案内5を選択)へご連絡ください。

▽ごみの散乱を防止するため
決められた日の、朝8時30分までに出しましょう。生ごみを少なくしたり、防鳥ネットを利用したりするなど、ごみの出し方を工夫しましょう。
※防鳥ネットは、自治会を通して無料で配布します。環境美化センター(【電話】048-524-7121)へお申し込みください。

▽農作物を被害から守るため
畑に取り残しの野菜・果実などを放置しないようにしましょう。
※カラスは、野生動物です。許可なく殺傷・駆除することは法律で禁じられています。

問合せ:環境政策課(江南庁舎)
【電話】048-536-1547

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU