文字サイズ
自治体の皆さまへ

〔令和3年分〕市民税・県民税の申告と所得税の確定申告(1)

11/50

埼玉県狭山市

〇市役所での受け付けは事前予約が必要
〇申告期間は、2月16日(水)~3月15日(火)

市民税・県民税の申告は、4年1月1日現在、市内にお住まいで、前年中に所得があった方に義務付けられています。また、所得税の確定申告は、前年中の所得を確定し、それに対する所得税を精算するためのものです。申告は期間内に忘れずにお済ませください。なお、市役所・公民館での申告書の受け付けは事前予約が必要です。

■市民税・県民税の申告
▼申告が必要な方
4年1月1日現在、市内在住で次のいずれかに該当する方です。所得税の確定申告をした方は申告不要です。
〇給与所得者
(1)勤務先から市役所に給与支払報告書が提出されていない方(市役所への提出の有無は勤務先で確認。パート、アルバイトなどを含む)
(2)給与所得以外に所得がある方(営業・農業・不動産・配当所得などが20万円以下の方)
〇給与所得者以外の方
(1)所得税が課税になる所得金額に達しない営業、農業、不動産、雑(公的年金を含む)などの所得がある方
(2)公的年金の所得者で、社会保険料、医療費などの所得控除を受ける方
※収入が無い方でも、国民健康保険税や介護保険料の算出、国民年金保険料の免除申請、保育所の入所手続きなどに、所得の証明書が必要となる場合があります
※狭山市に住所が無い方でも、市内で事業を営んでいる方や住居を有している方は、申告が必要な場合があります(事業所課税、家屋敷課税)

▼市役所での申告書の受け付けは2月24日(木)から
市役所会場では、パソコンを使って申告書を作成しますので、事前に申告用紙を入手する必要はありません。なお、医療費控除の申告をする場合は、事前に明細書を作成してください。
受付日時:2月24日(木)~3月15日(火)、9時~15時(土・日曜日を除く。ただし、2月26日の土曜日は申告を受け付けます。提出できる申告の種類は平日と同じです)
申告会場:市役所6階会議室
提出できる申告書の種類:市民税・県民税の申告、確定申告書Aの申告(令和3年分に限る。住宅ローン控除、雑損控除、暗号資産に係る収入を含む申告を除く)
※所得税の確定申告書などは、1月17日(月)から市民税課、公民館、地域交流センターで配布予定です

▼感染症予防のためのお願い
(1)咳・発熱などの症状のある方は、来場をご遠慮ください
(2)申告会場へはワクチン接種済みの場合であっても、マスクを着用して少人数でお越しください
(3)郵送による申告をお勧めします(申告書はホームページからダウンロードできます)

▼申告には事前予約が必要
申告会場は混雑を緩和するため、事前予約制としています。事前に予約の上、会場へお越しください。なお、予約は申告日の前日までの受け付けとなります。当日予約はできませんので、ご注意ください。
電話予約開始日は、電話がつながりにくくなることが予想されます。できる限り、インターネットでの予約をお願いします。
〇予約の方法(下表を参照)
(1)インターネット電子申請システムの専用フォームから入力(24時間受付)
(2)電話市役所【電話】2953-1111へ電話をかけて「申告予約コールセンターへ」とお伝えください
※予約方法・申告会場により受け付け開始日時が異なります

〇65歳以上の方向けに出張申告を行っています


※時間は10時~15時。提出できる申告の種類は、市役所会場と同じ。申告者用の駐車場はありませんので、ご注意ください

〇確定申告などの受け付けは事前予約が必要です(市役所・公民館会場)

電話予約受付時間:1月29日・30日は9時~17時、31日以降は9時~15時

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU