ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

おしながきーお知らせ(2)ー

27/41

埼玉県白岡市

■身体障害者相談員・知的障害者相談員
 障害者相談員は、地域にお住まいの障がい者やそのご家族等が市の委嘱を受け、経験や知識を生かしながら、障がいに関するさまざまな相談支援活動を行っています。
 市では、現在、身体障害者相談員2名、知的障害者相談員1名が活動し、市民と行政機関とのパイプ役を担っています。

Q1.どのような相談に応じていますか?
A1.主に、生活の中での困りごとや、悩みなどの相談に応じています。

Q2.障害者相談員に相談するには、どうすればいいですか?
A2.相談事のあるかたは、次の連絡先までお気軽にご連絡ください。

問合せ:福祉課障がい者福祉担当
【内線】162・163

■日本赤十字社会員募集にご協力をお願いします
 日本赤十字社が行う国際救護活動や国内の災害救護活動、救急法の講習などの普及活動は、皆さんから寄せられた寄付金(会費)によって実施されています。
 日本赤十字社は、5月の赤十字運動月間に併せて「赤十字会員増強運動」を実施します。運動期間中は、会費募集のお願いに協賛委員のかたがたがご家庭を訪問することがあります。
 皆さんのご理解とご協力をお願いします。

問合せ:福祉課社会福祉担当
【内線】169

■夏休み期間中の学童保育所(児童クラブ)への入所申し込み受付
 夏休み期間中の学童保育所への入所申し込みを受け付けます。
 今年は、通常の学童保育所の利用が多いため、夏休みの受け入れ数を表のとおりとします。

 入所決定については、申し込み順ではなく、保育の必要度を点数化し、点数の高い順に入所を決定します。定員を超過する場合は、入所できないことがあります。

対象者:保護者の就労や病気のため、保育を必要とする市内の小学生
保育料:児童1人につき月額7000円
 ※おやつ代として別途2000円かかります。
申請方法:次の必要書類を保育課学童保育担当へご提出ください。
 (1)学童保育所入所申請書
 (2)勤務証明書、診断書等
 (3)同意書
 ※書類は保育課、各学童保育所で配布します。また、市公式ホームページからのダウンロードも可能です。
受付期間:6月10日(月)から20日(木)まで(土・日曜日を除く。)

申込み・問合せ:保育課学童保育担当
【内線】184

■下水道に異物を流さないで!
 住宅から下水道(公共下水道及び農業集落排水)に排出された汚水・雑排水は下水道管を流れて、途中でマンホールポンプなどを経由しながら、汚水処理場に送られています。
 マンホールポンプなどのポンプ施設は、汚水・雑排水を処理場に流すために必要な施設ですが、最近、このポンプが異物により詰まる事例が増えています。
 市民の皆さんにおかれましては、下水道に異物を流さないようご協力をお願いします。

〇タオルや紙おむつを絶対流さない
 タオルや紙おむつなどは、便器や排水管、汚水ポンプなどを詰まらせる原因となりますので、絶対に流さないでください。

〇生ごみ、食用油、髪の毛などは要注意
 排水管に付着して固まり、排水管が詰まる原因となります。排水管が詰まると、汚水が宅内に逆流したり、路上のマンホールからあふれたりするおそれがあります。
 流し台のごみは、水切りしてごみ収集日に出しましょう。天ぷら油などは紙で拭き取るか、固めて生ごみとして出してください。

〇ガソリン、灯油、シンナーなどは絶対流さない
 下水道管内で引火爆発するおそれがあり、大変危険です。

〇雨水は下水道に絶対流さない
 市の下水道は汚水・雑排水のみを処理し、雨水は流すことができない分流式の施設です。
 そのため下水道に接続される外水道などから雨水が流れ込むと、汚水処理場で処理する汚水量が増加し、汚水処理に要する経費が増加してしまいます。
 この経費は、使用料等によって賄われており、皆さんの負担増加にもつながりますので、雨水は絶対流さないでください。

問合せ:下水道課管理担当
【電話】0480-92-1445

■PM2.5及び光化学スモッグの注意報
 大気中の微小粒子状物質PM2.5による健康被害が懸念されていることから、県では、日平均で1立方メートル当たり70マイクログラムを超えるおそれがある場合は、県民の皆さんに注意喚起をしています。
 また、気温が高くなる5月から9月までは光化学スモッグも発生しやすい時期になりますので、市では、県から情報が寄せられた場合、防災行政無線を使用して市民の皆さんへ注意喚起情報をお知らせします。

◇注意報が発令されたら(健康被害に遭わないために)
 ・不要不急の外出は控えましょう
 ・屋外での激しい運動は避けましょう
 ・目などに刺激を感じたらすぐに屋内に入りましょう
 ・PM2.5は呼吸器、循環器系の疾患のあるかた、子どもや高齢のかたは影響を受けやすいので体調の変化に注意しましょう
 ※大気の情報については、市公式ホームページ及び埼玉県ホームページからも確認できます。

問合せ:環境課環境衛生担当
【内線】282・283

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU