ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

おしながきー保健センターからのお知らせ(2)ー

24/41

埼玉県白岡市

■産後ケア事業(宿泊型・デイサービス型)を開始しました
 産後も安心して子育てができるよう、協力産科医療機関(山王クリニック)においてサポートする事業です。

対象:産後、心身の不調や育児不安があるお母さんと赤ちゃん(出産後から4か月未満)
利用期間:最大7日間
利用料:一日当たり宿泊型5400円(一泊1万800円)、デイサービス型3000円
サービス内容:産科医療機関において、母親の身体的心理的ケアや保健、栄養相談、授乳指導、育児手技についてや生活の相談など。
 ※利用には事前相談・申請が必要です。詳細は保健センターにお問い合わせください。

■不妊治療費助成事業
 県では、不妊治療費の助成をしています。

 対象者:県内に住民登録があり、夫婦の所得合計が730万円未満であるかた
 ※対象となる治療・助成額等については、幸手保健所にご確認ください。

※市においても県の助成が決定したかたに対し不妊治療費の助成を実施しています。
 助成内容等については、保健センターにお問い合わせください。

問合せ:幸手保健所
【電話】0480-42-1101

■早期不妊検査費助成事業・不育症検査費助成事業
 市では、早期不妊検査費助成事業に加え、新たに不育症検査費助成事業を開始しました。

対象者:
 (1)市内に住民登録があり、市税等を滞納していない夫婦
 (2)助成対象となる検査開始時の妻の年齢が43歳未満である夫婦
助成額及び助成回数:助成対象となる不妊検査及び不育症検査に係る費用のうち自己負担額(上限2万円)を1組の夫婦につき、それぞれの事業で1回限り助成します。
 ※詳細については、保健センターにお問い合わせください。

■成人歯周疾患検診
 生活習慣病の予防のために、歯周病予防等のお口の健康管理がとても重要です。
 対象のかたにお知らせを送付しますので、内容をご確認のうえ、ぜひこの機会に受診してください。

対象者:市内に住民登録があるかたで、今年度(4月1日〜令和2年3月31日)中に、40歳・45歳・50歳・55歳になるかた
 ※節目での受診となるため、50歳までのかたは、今年度受診されない場合は、5年後の節目に該当するまで対象となりません。55歳のかたは、今年度のみが対象となります。
実施期間・場所等:6月1日(土)〜12月31日(火)
 ※市内指定医療機関(下表のとおり)で事前に予約が必要です。期間中が対象となります。
自己負担金:1000円
歯科医療機関にお支払いください。
持参する物:お知らせのはがき(対象のかたに送付します。持参しない場合は受診できません。)・健康保険証・自己負担金

成人歯周疾患検診指定医療機関:

 ※詳細については、保健センター事業等予定表をご覧ください。

■小児慢性特定疾病医療費支給継続申請の受付を開始します
対象:現在受給者証をお持ちで引き続き治療が必要な20歳未満のかたの保護者
期間:6月17日(月)〜7月31日(水)(土・日曜日、祝日は除く。)
場所:幸手保健所
必要書類:申請書、医療意見書、健康保険証の写し、公的医療保険の被保険者の市税・県民税課税(非課税)証明書など
 ※お持ちの受給者証に記載の住所地を管轄する保健所から、申請に必要な書類が郵送されます(医療意見書は同封しません。指定医に依頼してください。)。

問合せ:幸手保健所
【電話】0480-42-1101

■5月〜6月は「不正大麻・けし撲滅運動」期間です
 大麻の使用は有害で、不正栽培・所持は犯罪です。また、「けし」には法律で栽培が禁止されている種類があります。特に大麻は「海外では合法化されているから害がない」などといった誤った情報が広まり、若年層への乱用の拡大が懸念されています。正しい情報を知り、自分の身を守りましょう。大麻や栽培してはいけない「けし」を発見したら、最寄りの県保健所までご連絡ください。

問合せ:幸手保健所
【電話】0480-42-1101

■保健センター
開館時間:平日午前8時30分〜午後5時15分
住所:千駄野445(はぴすしらおか1階)
【電話】0480-92-1201

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU