ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

国民健康保険税の軽減及び課税限度額についてのお知らせ

8/41

埼玉県白岡市

■所得が一定以下の世帯に対する軽減制度
 国民健康保険税には、前年中の世帯の所得が一定の基準以下の場合に、均等割額の7割、5割または2割を減額する軽減制度があります。

〇適用されるのは?
 世帯主(擬制世帯主を含む。)及び被保険者(平成31年4月1日時点で16歳未満のかたを除く。)全員が、前年中の所得について申告(所得税の確定申告または市民税・県民税の申告)を済ませている世帯に限ります。前年中の所得が全くなかったかたや、障害年金などの非課税所得のみのかたも適用を受けるには市民税・県民税の申告が必要となります。
※擬制世帯主とは・・・
 世帯主が会社等の健康保険に加入しているかたでも、同じ世帯に国民健康保険に加入しているかたがいる場合には、世帯主が納税義務者となります。このような世帯主を「擬制世帯主」といいます。
※所得の申告をしているかたで減額の対象となる世帯の場合は、改めて申請しなくても、国民健康保険税が減額されます。

・国民健康保険税の軽減割合


※特定同一世帯所属者とは、国保から後期高齢者医療保険制度に移行したかたで、継続して同一の世帯に属するかた。

・軽減後の均等割額

■非自発的失業者に対する国民健康保険税の軽減措置
〇対象者は?
 事業所の倒産や事業主の都合による解雇などにより離職となった、次の(1)または(2)として失業等給付を受けるかたです。失業した時点で65歳未満のかたは、国民健康保険税が申告により軽減されます。

(1)雇用保険の特定受給資格者
 (離職理由コード→11・12・21・22・31・32)
 (例→倒産・解雇などによる離職者)

(2)雇用保険の特定理由離職者
 (離職理由コード→23・33・34)
 (例→雇い止めなどによる離職者)

〇軽減割合は?
 国民健康保険税の所得割額は、前年中の所得により算定されます。
 軽減に該当したかたは、前年中の給与所得を、100分の30として算定します。

〇軽減期間は?
 離職日の翌日から翌年度末までの期間です。
 なお、国民健康保険に加入中は対象となりますが、ほかの健康保険に加入するなど国民健康保険を脱退すると終了します。

〇軽減を受けるには?
 次のものを持参のうえ、「特例対象被保険者等に係る申告書」を保険年金課へ提出してください(申告書は市役所にあります。)。

 ▽申告に必要なもの
 ・雇用保険受給資格者証
 ・国民健康保険被保険者証

■課税限度額の引き上げ
 地方税法施行令の改正に伴い、令和元年度から白岡市国民健康保険税の課税限度額が引き上げられます。
 加入者の皆さんには、ご理解いただきご協力くださるようお願いします。

・国民健康保険税課税限度額

問合せ:保険年金課国民健康保険担当
【内線】142~144

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階