ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

輝くボランティア活動

40/41

埼玉県白岡市

◇市内でボランティア活動を行っている団体をご紹介します。

今月は「しらおかいちごくらぶ」さんです。

 「しらおかいちごくらぶ」は、平成12年に白岡市(当時の白岡町)が開催した手づくり絵本の講座を受講したかたがたで立ち上げられました。
 現在は図書館ボランティアとして、13名で、第2・4火曜日の月2回、絵本やおもちゃなどを布で手作りしています。
 布の絵本をつくるのに重要なことは布選びです。つくる絵本の内容や雰囲気によって、大量の布の中から使用する布を一つひとつ選びます。ページを分担して作成していますが、次のページとのつながりがあるため、みんなで色合いなどを確認しながら進めているそうです。
 作品は子どもに危険が及ばないよう、マジックテープの角を丸くする、飲み込んでしまうおそれのあるビーズはつけないなどの工夫がされています。1つの絵本が完成するまでにかかるのは約2年。つくり手の思いが込められた絵本やおもちゃは、図書館で貸し出しを行っています。

 ◎布の絵本は目の不自由なかたが、手で触って楽しめます。布のあたたかみを感じたり、でこぼこを楽しんだりしてください。
 ◎第三回手づくり布の絵本全国コンクール(布の絵本実行委員会主催)で大賞を受賞した、白岡の昔話「オトカの化け猫」。
 使用した布は和服を再利用しました。
 ◎市制施行を記念し、白岡市のことを知ってもらいたいと作成したタペストリー。白岡市の代表的な場所が描かれています。
 ◎魚釣り遊びができる「さかなくーん」は、震災の際に被災地に寄附しました。

※しらおかいちごくらぶでは、一緒に活動してくれる仲間を募集しています。
 活動内容に関するお問い合わせや加入希望は、学び支援課【内線】525・526 まで。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU