ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

こんにちは保健センターです

9/36

埼玉県神川町

受動喫煙ゼロを目指して・・・
東京2020オリンピック・パラリンピック等の世界的なイベントを見据えて昨年「健康増進法」が改正され、今後、受動喫煙防止が強化されます!
愛煙家の皆さんはマナーを守った喫煙をお願いします。

◆受動喫煙とは・・・
他人の喫煙により、タバコから発生した煙にさらされること。
受動喫煙により、がんや呼吸器の病気などの健康被害のリスクが高まるため、問題になっています。

◆健康増進法改正のポイント
(1)「望まない受動喫煙」をなくすことを目指します。
(2)受動喫煙による健康への影響が大きい子どもや病気の人などに、特に配慮します。
(3)施設・場所ごとに、喫煙できる場所、できない場所を明らかにし、その旨の提示を義務付けます。

◆喫煙できる場所、できない場所:施設の種類により喫煙できる場所が決められます。
◇敷地内禁煙対象施設
・学校・病院・児童福祉施設(保育所等)・行政機関(役場・保健センター等)
・旅客運送事業自動車(バス・タクシー等)・航空機

◇屋内禁煙対象施設
・敷地内禁煙施設以外で、多数の方が利用する施設
・旅客運送事業船舶(フェリー・遊覧船等)・鉄道
旅館・ホテルの客室や、人の居住用の場所は、この法律の適用外のため、喫煙室や加熱式タバコ喫煙室を設置し受動喫煙を防ぎます。喫煙可能区域には20歳未満の方は立ち入りできません。

◇「喫煙できる場所」であることを掲示すれば喫煙可能な施設
・既存の飲食店のうち、個人または中小企業(資本金5000万以下)が運営する、客席面積100平方メートル以下の店舗(新規開店の場合は除く)
喫煙可能区域には20歳未満の方は立ち入りできません。

◆注意!
・屋外や家庭など、喫煙が禁じられていない場所でも、周りの方に煙を吸わせないよう配慮しましょう。加熱式タバコでも受動喫煙のリスクは回避できません。
・タバコを吸った方が吐き出す息や衣服、部屋の壁紙、カーテン、カーペットなどに付いた有害物質を吸い込むサードハンドスモーク(三次喫煙)も問題になっています。喫煙後30~45分間は喫煙者の息から有害物質が出続けます。
タバコを吸う方は、周りの方の迷惑にならないよう注意しましょう。

問合せ:保健センター
【電話】0495-77-4041

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階