ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

ねんきんだより

8/33

埼玉県神川町

◆2年以上の受取で「元」がとれる付加年金制度とは
付加年金制度とは、定額の国民年金保険料に付加保険料を加えて納めることで、将来年金を受け取るときに年金額を増やすことができる制度です。
○付加保険料を納める場合
定額の国民年金保険料(月額) 16,410円(平成31年度)+付加保険料 月額400円

○将来受け取る年金額
老齢基礎年金 ※支払期間によって受取金額は異なります。+200円×付加保険料納付月数

〔付加保険料を40年間(480か月)納めた場合〕
納める付加保険料の総額は… 400円×480ヵ月=192,000円
毎年受け取れる付加年金額は… 200円×480ヵ月=96,000円
⇒付加年金として毎年96,000円受け取ることができます。
⇒付加年金を2年受け取れば納めた付加保険料の総額と同額となり、大変お得です。

〔納めることができる方〕
・国民年金第1号被保険者
・任意加入被保険者(65歳以上の方を除く)
・産前産後免除期間に該当中の方
※国民年金基金に加入している方は、付加保険料を納めることはできません。

問合せ:
熊谷年金事務所 【電話】048-522-5012
保険健康課 【電話】0495-77-2113
地域総務課 【電話】0274-52-3271

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階