文字サイズ
自治体の皆さまへ

お知らせ(健康保険)

16/29

埼玉県蕨市

■国民健康保険の手続き
職場の健康保険をやめたときや加入したときは必ず14日以内に医療保険課へ届け出を。
国保手続き
届け出の際は上表の必要な物に加え、
・届出者の本人確認ができる物(運転免許証、マイナンバーカードなど)
・世帯主、対象者のマイナンバーを確認できる物(マイナンバーカードなど)
が必要です。
また、被用者保険(職場の健康保険など)の被保険者本人が75歳に到達して後期高齢者医療制度に加入することで、被扶養者であった75歳未満で他の被用者保険に加入しない人は、国保加入の届け出が必要です。

▽マル学制度
就学のために転出しても生計は蕨市にいる家族が立てている場合、引き続き蕨市国保に加入となります。

▽必ず納付を
特別な事情もなく国保税を滞納し続けると差し押さえ処分の対象となります。また、通常より有効期間の短い被保険者証が交付される場合があります。納付が困難な場合は納期限までに医療保険課【電話】433-7712

■保険証の更新
8月1日から有効の新しい保険証は6月中旬以降に世帯主宛てに簡易書留で届きます。窓口で受け取りたいかたは医療保険課【電話】433-7712

■人間ドック・脳ドック
人間ドック脳ドック
対象:蕨市国保か後期高齢者医療加入者で保険税(料)の滞納がない40歳(受診日現在)以上の人
受診場所:上表
受診期間:来年3月まで
補助額:
人間ドック 2万円(1年度に1回。※今年度、特定健診か後期高齢者健診を受診する人は利用不可)
脳ドック 2万5000円(3年度に1回。※同年度にPET検診の補助を受ける人は利用不可)。
※補助額を超えた額は受診時に医療機関でお支払いください。
申請:随時受付。指定医療機関に市の補助を利用することを告げて予約後、受診前に
・被保険者証
・印鑑
を持ち、医療保険課【電話】433-7736

■PET(ペット)検診
対象:蕨市国保か後期高齢者医療加入者で保険税(料)の滞納がない40歳(受診日現在)以上の人
補助額:2万円(3年度に1回。※同年度に脳ドックの補助を受ける人は利用不可)
対象検査:
(1)基本検査
(2)PET/CT検査(躯幹)
(3)血液検査
(4)腫瘍マーカー
※保険を使わずに全ての検査を受けた場合のみ補助対象。
申請:検診を受診した年度内に
・被保険者証
・領収証
・印鑑
・振込口座(国保の場合は世帯主)の分かる物
を持ち、医療保険課【電話】433-7736

■高額療養費等の還付に関する詐欺にご注意を
市役所職員を名乗り、支払った医療費の一部が還付されるので、至急金融機関に行くよう促す電話が相次いでいます。高額療養費等医療費など医療費の還付を電話で案内したり、ATMへ誘導したりすることは絶対にありません。不審な電話については蕨警察【電話】444-0110にご相談ください。

問合せ:医療保険課【電話】433-7736

■後期高齢者医療保険料の均等割額軽減の変更
同一世帯の被保険者と世帯主の昨年中の総所得金額等の合計額が基準以下の場合、下表のとおり、保険料の均等割額が軽減されます。
均等割額軽減
詳細:医療保険課【電話】433-7503

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU