文字サイズ
自治体の皆さまへ

売り上げが減少した小規模事業者の家賃を支援します

2/41

埼玉県行田市

新型コロナウイルス感染症の影響により売り上げが減少した市内の小規模事業者の事業の継続を支えるため、地代・家賃の負担を軽減することを目的として、賃借人である事業者に対して行田市小規模事業者家賃支援給付金を給付します。
給付額:1事業者に対し、1カ月の家賃の3分の1を6カ月分支援(合計で上限10万円、口座振込)※1回のみ
給付要件:次の全てに該当する小規模事業者または個人事業主
・7月1日現在、市内で主たる事業を行っていること(市内在住でも市外で主たる事業を行っている場合は対象外)
・今後も事業の継続を目指していること
・2月~8月のうち、1カ月間の売上金額が前年同月比で30パーセント以上減少していること。または前年同月の比較ができない場合は、本年1月~8月の間、連続する任意の2カ月間を比較し、売上金額が30パーセント以上減少していること
・賃貸借契約者の借主が本給付金の申請者であること
・7月1日時点で市内の土地や建物を自らの事業のために賃借しており、賃料を支払っていること
・昨年の事業収入が収入全体の過半以上を占めていること

■給付対象

※「常時使用する従業員の数」にパート・アルバイト、会社役員を含みません。

給付の対象にならない場合:
・転貸(また貸し)を目的とした契約
・賃貸人と賃借人が実質的に同じ人物の契約(自己取引)
・風営法上の性風俗関連特殊営業や関連する事業者
・暴対法上の暴力団などに関連する事業者
・本事業の目的、趣旨から対象でないと本市が判断する者

■必要書類(〇印は書類が必要)

申請方法:11月2日(月)(消印有効)までに申請書に必要事項を記入し、必要書類を添付の上、郵送により提出してください。申請書は市ホームページからダウンロードできます。その他、商工観光課、南河原支所、行田商工会議所、南河原商工会でも配布しています。
【郵送】〒361-8601 行田市本丸2-5行田市商工観光課小規模事業者家賃支援担当

問い合わせ:同課
【電話】内線383・375

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU