ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

損なわれた関係を正し修復するRJ対話 体験会

11/33

埼玉県 クリエイティブ・コモンズ

修復的対話という方法をご存知ですか?
英語でRestorative Justice Dialogueといい、RJ対話と略します。
「お互いを尊重して、損なわれた関係を修復するための対話」で、本講座では輪になって座るサークルという対話を体験します。
学校でのいじめ予防などで注目されていますが、介護にかかわる専門職やご家族の方々にも高齢者や大切なひととの関係をふり返り、損なわれた関係を修復する糸口になります。
あなたもこのRJ対話を体験してみませんか?

対象:どなたでも
日時:6月1日(土曜日)13時30分~16時30分
場所:埼玉県立大学
所在地:越谷市三野宮820番地
【電話】048-971-0500
【FAX】048-973-4807
【HP】http://www.spu.ac.jp/
費用:1,000円
申し込み:5月21日(火曜日)必着
県立大学ホームページの応募フォームまたは、往復はがき、ファックス、Eメールにより、行事名・郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号を明記してお申込みください。
備考:定員:20名
※応募者多数の場合は抽選となります。結果は応募者全員に通知します。
詳細ページへのリンク:https://www.spu.ac.jp/society/open-lecture/

問合せ:埼玉県立大学 地域産学連携センター
〒343-8540 越谷市三野宮820番地
【電話】048-973-4114
【FAX】048-973-4807
E-mail:edec@spu.ac.jp

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階