ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

この冬の検査・受診の流れ-玖珠郡医師会と町からのお知らせ-

6/25

大分県九重町

新型コロナウイルス感染症とインフルエンザは、症状が似ています。発熱やのどの痛みなどの風邪症状が出た時は、必ず医療機関に電話してから受診してください。

◆風邪症状が出たら…
≪ここが重要!≫必ず事前に「かかりつけ医」か「身近な医療機関」に電話相談

○かかりつけ医・身近な医療機関

→対応できる場合
検査・診療≪必ずマスク着用≫

→対応できない場合
対応ができる医療機関を紹介
検査・診療≪必ずマスク着用≫

○どこに相談してよいかわからないときは…
受診相談センター(24時間対応)
【電話】097-506-2755

→対応ができる医療機関を紹介
検査・診療≪必ずマスク着用≫

直接医療機関に行くことは絶対にしないでください

◆注意点
・風邪症状がある方は、受診できる時間が決められている医療機関があります
・風邪症状がある方は院内で待機できない場合があります(自家用車での待機は可能)

◆みんなで感染予防
・マスク着用
・手洗い
・3蜜回避

◎特に注意!感染リスクが高まる「5つの場面」
1.飲酒を伴う懇親会等
2.大人数や長時間に及ぶ飲食
3.マスクなしでの会話
4.狭い空間での共同
5.居場所の切り替わり
仕事での休憩時間に入ると気のゆるみや環境の変化により、感染リスクが高まります。休憩室、喫煙所、更衣室などでの感染疑い例があります。

→感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫
・飲酒をするのであれば、(1)少人数・短時間で、(2)なるべく普段一緒にいる人と、(3)深酒・はしご酒などはひかえ、適度な酒量で。
・箸やコップは使い回わさず、一人ひとりで。
・座の配置は斜め向かいに。(正面や真横はなるべく避ける)
・会話する時はなるべくマスク着用。
・換気が適切になされているなどの工夫をしている、ガイドラインを遵守したお店で。
・体調が悪い人は参加しない。

コロナ禍でも持病の治療や健康管理は重要です。過度な受診控えは健康リスクを高めます。まずは、かかりつけ医に相談してください。

問合せ:保健福祉センター
【電話】76-3838

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU