ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちの話題

5/28

大分県九重町

◆10/20.21 3つの“わ”でにぎわったふるさと祭り~和・環・笑~
第24回九重ふるさと祭りが、保健福祉センター駐車場の特設会場をメインに開催されました。
メインステージでは、オープニングを玖珠美山高等学校書道部が飾り、迫力ある書道パフォーマンスを披露しました。また2日間にわたり、職域対抗カラオケ大会やバンド演奏、郷土芸能等のステージが来場者を楽しませていました。

▽メインステージ
フラメンコ、九重の名所を歌ったカラオケ、バナナの叩き売り等、さまざまなステージイベント

▽展示・体験
パトカーや装甲車の展示、今年初めてのボルダリング体験コーナーは子どもたちに大人気

▽赤ちゃん“夢(ドリーム)“カップ
2年ぶりの開催!
ハイハイ、よちよち、ボール運び、一緒にボール運びの部に、子どもたちは笑いながら泣きながらゴールを目指してがんばりました

◆10/13 元気が集まるふれ愛ひろば
九重町隣保館で「第15回隣保館ふれ愛ひろば」が開催されました。
屋外ステージでは、隣保館で行われているサークルや教室を中心に詩吟や体操、ハンドベル演奏等による活動成果が発表されました。また、館内には絵手紙や生け花等の各教室の生徒作品が数多く展示されました。

○編み物教室で作ったベストやストールなどの作品がファッションショーで発表されました
○館内の作品展示にも多くの方が訪れました

◆10/19 第26回全国消防操法大会へ出場
富山県広域消防防災センターで開催された「第26回全国消防操法大会」に、第30回大分県消防操法大会で優勝した九重町消防団第6分団13部が出場しました。
小雨が降り始める中で行われた各県代表との熱戦の結果、入賞とはなりませんでしたが、約9カ月間に及ぶ訓練を重ねた選手や消防団のみなさんの強いチームワークと技術が感じられる操法が披露されました。

○全国の場でも機敏な動きで操法を披露してきました

◆9/26・10/26 美化活動で街をきれいに
大分県たばこ販売協同組合玖珠支部が、9月26日に南山田地区の宝泉寺で、10月26日に東飯田地区の竜門で全国統一清掃美化活動を行いました。屋外での喫煙環境を良好に維持するため、たばこの喫煙マナーアップを図ることを目的としているこの活動は、平成16年度から全国統一で実施されています。

○10月26日東飯田地区での美化活動。いずれの日も愛煙家の会も参加し、たばこの吸い殻やゴミを拾いました

◆10/27・28 山の魅力を体感して満喫
九重グリーンパーク泉水キャンプ村で、アウトドアイベント「山恋(やまこい)フェスティバル2018」が開催されました。
紅葉で色づいた秋の大自然に囲まれながら、アウトドア経験者だけでなく初心者や子どもも楽しめる、焼きマシュマロやポップコーン作り、焼き印コースターやペンダント等のワークショップ、ボルダリングや燻製体験等が行われ、県内外からの参加者がアウトドアの魅力を楽しみました。

○木の皮をはがしてカラフルに色付けしたオリジナルのバードコールができていました

◆10/6~11/25 まちを彩る国文祭!
10月6日に「第33回国民文化祭おおいた2018」「第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」がスタートし、11月25日までの間、県内でさまざまなイベントが行われています。
九重町においても、先哲舞台制作ミュージカル「大河を遡(のぼ)る」公演をはじめ、さまざまなイベントが行われました。

▽九重町で行われる国民文化祭のイベントを、広報ここのえ12月号に掲載予定です

◆10/31 火災予防について知っておこう
玖珠消防署で「消防フェア」が行われました。このフェアは火災予防等の意識啓発を目的に開催されており、幼年消防クラブのみつばこども園と飯田こども園の5歳児が参加し、ポンポンやフラフープを使ったダンスを披露しました。
玖珠消防署職員による訓練披露では、ロープを使っての人命救助やビル5階からロープで素早く降りてくる様子に子どもたちが「すごい!」「早い!」と驚きの声をあげていました。

○閉会セレモニーでは、防火の誓い「ひあそびはぜったいにしません」が幼年消防クラブにより大きな声で行われました

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階