ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

九重くらしの学校

17/28

大分県九重町

10月28日(日)第6回目の授業が開催されました。今月は、柚子胡椒づくりでした。
柚子胡椒といえば、九重町の食卓には欠かせない薬味ですが、皆さん家で作るという事は考えたこともない様子でした。
材料は、柚子と青とうがらしと塩のみ!柚子胡椒は1時間足らずで出来上がり、「こんなに簡単に出来るとは思わなかった!!」と驚きの声も聞かれました。
ひと月ほどしてからが、美味しくなるという柚子胡椒。先生が作った柚子胡椒と、仕込んだばかりの柚子胡椒を食べ比べてみて、味の違いも確認させてもらいました。
鍋やうどんの薬味として使われる柚子胡椒ですが、豆腐ハンバーグや里芋コロッケに入れても美味しいそう。今回は、おにぎりに入れて皆で試食しました。感想は・・・「柚子の香りと、少しピリッとした味が、ご飯とあってすごくおいしい!!」試食の時間は10時半と少し早目でしたが、皆さんあっという間に食べてしまいました。
プラスの授業は耳つぼジュエリー体験を行いました。はじめに、耳にあるつぼを刺激することで、体の持つ治そうとする力を引き出してくれるという事で、耳を自分でマッサージする方法を教えてもらうと、みんな、耳の色が良くなりポカポカしてきました。耳つぼジュエリー体験ということで、気になるところにジュエリーの施術をしてもらい、キラキラと光るジュエリーに、気分が上がったりしました。
残すところあと4回となり、半分をきった「くらしの学校」ですが、回を重ねるごとに和やかな雰囲気となってきました。今年度、ゆっくりと授業の時間を取ったことにより、ちょっとした相談事もあったりととても良い時間を過ごさせて頂いています。

問合せ:九重文化センター
【電話】76-3888

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階