文字サイズ
自治体の皆さまへ

【消費者相談】除毛剤による皮膚障害に注意

12/44

大阪府交野市

Q
手足に使った除毛剤が余っているので、顔回りなど他の気になるところに使っても大丈夫ですか?

A
除毛剤は医薬品医療機器等法により医薬部外品に分類されており、商品等に記載されている用法・用量、使用上の注意で使用部位を確認してください。

助言
ヒゲ除去目的で除毛剤を使用したことによる皮膚障害相談が増加しています。表示通りの使用部位であっても人により皮膚障害が生じることもあるので、使用前に試して、自身の肌に合っているか確認したうえで使用しましょう。

※掲載の相談事例は、当時の法令や社会状況に基づく内容です。状況により解決内容が異なる場合があります。

問合せ:ゆうゆうセンター1F 人権と暮らしの相談課 消費生活センター
【電話】891-5003

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU